Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

久しぶりにはてなブログを更新するから、アメブロと比べてみようか

オイッス!

 

久しぶりです、machinakaです。

 

 

今日は祝日ということで、特にすることもないので久しぶりにはてなブログで書きたいと思います。

 

うん、かと言って特段書くことないんですが、、、

 

 

 

まぁとりあえず、アメブロとの比較を書きますか。。

 

 

 

アメブロにオファーされて3ヶ月、、、

 

アメブロでも結構記事書いてきました。

 

映画ブログではあまり名前が知られてないアメブロ。そんな中、私がアメブロで記事を書き始めたわけですが、、

 

やっぱり、アメブロは映画ブログは弱いww

 

まぁ、弱いといってもまだまだ他のブログに負けてるんですけどねw

 

今はアメブロの映画ブログで9位です。はてなブログから全部引っ越しすれば一位狙えるんだろうけど、諸事情あって全部は引っ越したくない。

 

記事の量的にいえば、はてなブログは300件、アメブロは50件ほどでしょうか。

 

 

アクセス数の話をすると、はてなブログは毎日2000、アメブロは3000ほどですかね。合計して5000/日のペースです。

 

 

はてなブログからアメブロに写ってよかった事は2つあります。

 

1つ目は、アクセス数や検索順位の競争意識がなくなったこと。2つ目は、広告収入も気にしなくなった事。

 

はてなブログの時代では自営業的な感じで、自分でリンク貼って自分で宣伝して、全部自分でやってたからこそ、その対価が気になってしまうわけです。

 

例えば検索順位一位じゃなきゃヤダ!とか、1日1万アクセスなきゃヤダ!とか。

 

酷い時は検索順位1位になるまで、記事を加筆・修正しまくってましたからね(´._.`)

 

いま考えても、生活の力点がブログに集中し過ぎてたなぁと反省。もはやキモいレベルだったね笑

 

何故アメーバブログに移ると上記の事が気にしなくなるかと言うと、アメーバの場合は公式ブロガーとして迎えられたので、そもそも順位などを気にしなくても既に上位にある立場なんですよ。

 

 

何もしなくても、勝手に読者数は増えてくし、ファンも増えてくし。はてなブログの時と記事内容はほとんど変わってないのに。

公式というだけで集まる人もいるんだな。まぁ、その代わり、いかにも宣伝くさい企業ブログがから読者登録されることが多くてさ、ちょっとウンザリするけど笑

 

 

どう考えてもヤツらは映画に興味あると思えないww

 

 

あとはお金の面。

 

はてなブログだと、やはり自営業的にGoogleアドセンスと契約してお金貰ったり、自分でアフェリエイト貼ってお金貰ったりしてたよね。

でも、アメーバだとサイバーエージェントという企業を通さないとアフェリエイト系の仕事は受ける事が出来ない。

 

ちなみに、これ有名な話だけど、アメーバは一般ブロガーは一切広告収入を得る事が出来ない。

ブログでお金稼ぎたい、という方はアメーバブログはオススメしない。他のブログの方がいい。公式ブロガーになればお金は貰えるが、なるのがそもそも難しい。

 

話を元に戻すと、公式ブロガー宛てに来るアフェリエイトの誘いは、正直かなり美味しい。お金についてはそこまで期待出来ないが、一番大きいのは物が貰えるということだ。モノが貰えるのが本当にデカい。

 

詳しい話はしないけど、女性だったら美味しい話が色々舞い込んでくる。残念ながら私は男なので、そこまで恩恵に預かれないのだが(´._.`)

 

とりあえずはてなブログとアメーバブログの比較はこんな感じだ。結論としては、アメーバブログは公式だとかなりオイシイと思った。

名誉でもプライドでもなく、報酬的にオイシイことが多いと思った。

 

ちなみに、そういうオイシイ情報は公式ブロガーにしか流さない仕組みになっていて、一般の人は見ることが出来ないので、ネットで公式ブロガーの恩恵について検索しても見つからないのは当然である。

 

公式ブロガーに誘われた場合、収入の面で損しないかと気にする人がいるかもしれないが、モノが貰えるということを加味すれば、メリットがあるかもしれない。

 

 

あと、アメブロをやっていて一番カタルシスがあるのは、アメトピというアメーバニュースに自分のブログが掲載されることだ。

 

f:id:Machinaka:20170618175057p:plain

 

 

このように、アメトピに掲載されると、アクセス数が飛躍的に上がる。

これはアメーバ独自のコンテンツのためGoogleとは一切関係がない。

 

アメトピに掲載された場合、程度にもよるが平均アクセス数の2倍〜3倍になることも。例外的に、1日50,000アクセス集めたこともある。

 

 

正直言って、

この瞬間がアメブロで書いていて一番気持ちいい瞬間だ。俺はやったことないけど、アメトピ掲載をオカズにして賢者モードに入っている御仁もいないとは否定できない。キモいけど、可能性はゼロとは言えない。

 

 

さて、これまでアメブロを散々褒めてきたけど、必ずしも良いことばかりじゃない。これはアメブロに限った話ではなく、万物メリットとデメリットあるから仕方ないことだ。

 

一番のデメリットは何か?

 

それは、アメブロで書いてきて未だに親友のような人が現れず、社交辞令だけで終わってしまうことだ。

 

要はアメブロはお上品な方が多く、あまり自分を曝け出す人が少ないように思える。

 

ただ、アメブロのお家芸とも言える夫の不満を募った愚痴ブログは相応の見応えがあるが、男性の私としては見てて辛くなる。

 

男だって辛い時はあるんだよ! と叫びたくなる。でも、そんな独身男の主張はアメブロでは少数意見としてみなされ、抹殺される可能性も否定できない。

 

 

  • アメブロとはてなブログでは、男女比が完全に入れ替わっているのが特徴だと思う。男なら全員仲良くなれる訳じゃないが、女の人特有のあまり興味なくても共感してあげるサービス精神のようなものは何なんだろう? と辟易することもある。

アメーバブログでは、しばしこのようなコメントが散見される。はてなブログ時代のケンカ祭りが懐かしいなぁ、と思うことも。

 

通りすがり2号さん、元気にしてるo(`ω´ )o?

 

 

ということで、ここまで書いてきて取り留めのない文章で実に申し訳ないのだが、許してほしい。

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、ぶっちゃけ酒を飲んでいる。

 

あまりよろしくない事も書いてると思うが、例によって泥酔時の文章は消さない主義なので、そのまま掲載しようと思う。

 

 

アメブロではあまり呑みながら書かないからね。入って間もない事もあって、いかに人気が出ることを考えて記事を書いてる感がある。

 

それで成果が出る事もあれば、外れる時もある。

 

結局自分が良いと思っていても、他人には全く評価されない時もある。その逆も然り。

 

とりあえずアメーバに移って、金銭以外での待遇が飛躍的に上がって、引っ越して良かったなぁとも感じる。

 

とりあえず私の週末はこんな感じ。酒飲んでブログ書いてシコって寝る。これが極上。

 

 

ではでは、また機会があればはてなで書きたいね。

 

 

 

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com