読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

映画「パッセンジャー」感想とあらすじとネタバレ全開妄想! 気分はズッコケ宇宙サバイブwww

こんにちは! Machinakaです!!!

 

 

今回批評するのはコチラ

 

 

 

「パッセンジャー」

 

 

 

http://beagle-voyage.com/wp-content/uploads/2016/08/passengers-chris-pratt-jennifer-lawrence-2.jpg

 

 はい、予告編が超面白そうで超期待、、

どんなもんか、パッセンジャー!!

 

とりあえず、クリスプラットが主演なら見ないとね! てかこの人大作映画ばっかだなぁどんだけギャラ釣りあがってんだろ、、、

 

そんな邪推はやめて、さっそく

 

「パッセンジャー」批評、行ってみよー!!!

 

 

 

 

ちなみに今回の記事はネタバレしている箇所がありますから、ネタバレしそうになったらちゃんと注意喚起しますからご安心を!!

 

 

 

 

あらすじ

 

 

 

「ハンガー・ゲーム」「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスと「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラットが主演を務め、宇宙船内で極限状態に置かれた男女の愛と運命を描いたSF大作。20XX年、乗客5000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、新たなる居住地を目指して地球を旅立ち、目的地の惑星に到着するまでの120年の間、乗客たちは冬眠装置で眠り続けていた。しかし、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが予定よりも90年近く早く目覚めてしまう。絶望的で孤独な状況下で生き残る方法を模索するうちに、2人は惹かれ合っていくのだが……。「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のモルテン・ティルドゥム監督がメガホンをとり、「プロメテウス」のジョン・スパイツが脚本を手がけた。

eiga.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

キャスト

 

 

主演はクリスプラット!!

 

もう日本での知名度も高いんじゃない?

 

2014年のガーディアンズオブギャラクシーの大ヒットから、2015のジュラシックワールド、最近ではマグニフィセント7、、、

とにかく彼が主演した映画にハズレはなし! もはや彼目的で映画を見てるのかも私w

 

 

クリス・プラット

http://img.eiga.k-img.com/images/person/90571/300x.jpg?1422499088

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

そしてヒロインはジェニファーローレンス!

 

なにこの写真? 映画ドットコムから引用したのですが、化粧でこんなに変わるものかい? 彼女のエージェントなんじゃない!?

 

 

ジェニファー・ローレンス

http://img.eiga.k-img.com/images/person/84160/300x.jpg?1453370724

 

 もう一度探しました、これです! 今作のジェニファーローレンスはこのイメージ!!

 

 

http://img.elle.co.jp/var/ellejp/storage/images/beauty/celeb/jenniferlawrence15_1215/12242191-1-jpn-JP/_1_image_size_372_x.jpg

 

 

はい、あらすじはここまで!!

ということで、さっそく映画の感想いきまっしょ!!!!

 

 

 

 

映画の感想

 

え? ええ?? 

ええええええええええーーー!!!

 

予告編と違いすぎるじゃん!!!

 

なにこれポカーン( ゚Д゚)

 

大真面目な宇宙サバイブ物語と思えば、、、、

 

 

この映画、キモイよwwww

 

 

イケメンなクリスプラット、グラマーなジェニファー・ローレンスに騙されるな!

 

 

間違いなく、この映画はキモイwww キモ過ぎるwww

 

だが、間違いなく面白いのも確か!

 

 

まじめに見るのはやめよう、見るだけ損だぞwww

 

 

妄想で楽しもう! おバカな気分で楽しもう!

 

そうすればきっと、あなたも宇宙で独りぼっちにならないから!!

 

 

 

 

 

 

真面目に観るのはやめよう

 

 

はい、断言します。

 

 

 

この映画を真面目に見ようと思った人は負けです。

 

予告編をもう一度流しますか。

 

 二人の真剣な表情、これを見てあなたは何を思いますか?

 

www.youtube.com

 

まるで「オデッセイ」のようなシリアスな予告編に、固唾を飲んでドキドキハラハラしながら見る映画だと思ってませんか?

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

大変残念ですが、この映画は正反対の映画ですww

 

むしろおバカで茶目っ気のある作品です!

 

そういう映画の見方しないと、損しますよwww

 

実はこの映画、すっごく笑えるんですよw 予告編だと隠してるけどねw 

もう開始10分くらいで爆笑が待ってますからwww

 

 

でもね、驚いたのが映画館の会場で誰も笑ってないんですよ。そこそこ席入っていたのに、笑っているのは俺一人、、、、

 

「え? みんなどうした? なんで笑わないの?」

 

おそらく、この映画を真剣に見ようと思って笑わなかったんじゃないのかなぁと感じるわけですな。

 

日本の観客は大人しいからしょうがないけども、、、

 

笑えるシーンがあるのに、笑わないって損だぜ!? 

だって、クリス・プラットはもともとコメディ路線だし、何なら大ヒットした「ガーディアンズオブギャラクシー」はめっちゃコメディだよ!!!

 

f:id:Machinaka:20170325063210j:plain

http://stat.ameba.jp/user_images/20140804/16/a2j-j2a/10/97/j/o0495032913024285676.jpg?caw=800

 

だから、今作の監督は彼の面白い部分を最大限引き出そうと努力していると思う。一方のジェニファー・ローレンスは妖艶さ、、、要はエロさを全面に出しているんですな。

 

 

 

俺の見間違いだったら申し訳ないんですが、0.1秒くらいジェニファー・ローレンスの乳輪が見えたような気がするんです!!

 

気がするんです!!!

 

 

以上のように、僕はこの映画に真剣さを求めていません。そしておそらく、監督もそう思ってないはずです。

 

どれだけ笑いがあるかとか、どれだけジェニファー・ローレンスのおっぱいが写るかとか、そんなことに命かけてる映画なんです!!!!

 

そんなもんだよこの映画は!!笑

 

 

だけど、サービス精神満載の素晴らしい映画でございました!

 

なんたって気兼ねする必要が一切ないからね!!!

 

 

 

 

さすがのVFX! 宇宙の水表現が素晴らしい!

 

 この映画は、今年のアカデミー賞の視聴覚効果賞のノミネートに選ばれました。

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

それだけあって、非常に宇宙および宇宙船の描写が素晴らしいのです!!

本当にサイコーなのです!!

 

特に驚くべきは「水のシーン」

クリスプラットとジェニファー・ローレンスがいる宇宙船では、なんとプールが備え付けになってるんです。宇宙船の中なので重力を意図的に働かせて、地球と同じ状態だから普通に泳げるんですけど、、、

 

でも、宇宙船の故障により重力が無効化。

 

重力が聞かなくなった水は、そしてプールはどうなると思いますか?

 

f:id:Machinaka:20170325064152j:plain

http://www.tm-sendai.com/images/mizunomori/facility_02_01_l.jpg

 

 

穏やかなプールが一転、凶器に転身するのです。恐ろしいですよこれは、、

 

とにかく、重力を無効化された水がどうやって人間に牙をむくか、、、

必見でございます!!

 

 

ところで、ディズニーの「モアナと伝説の海」でも非常に水の表現が素晴らしかったですけども、、、 最近はやっているのかな?

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

 

【ネタバレ&下ネタ大注意】 あの重大事件に関する大妄想w

 

 

 はい、ここからはネタバレ注意です!! 気を付けてくださいね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、いきますよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この映画は本当に酷い、、、なんたってクリスプラットがジェニファー・ローレンスを冬眠装置を破壊し、意図的に起こしてしまったのですからww

 

そしてジェニファー・ローレンスから「人生をぶち壊した!」と最大の侮蔑を受け取ることになったのですが、、、、

 

みなさん、実はこの事件の裏側に隠された真実(?)をご存知ですか!?

 

映画では描かれていなかったですけども、実はクリスプラットがジェニファー・ローレンスを道連れにする間に、彼はとてつもない事件を引き起こしていたのですよwww

 

 

 

私が考えるにですね、クリスプラットはジェニファー・ローレンスを好きになる前にですね、5000人の乗員の中から自分の好みを厳選し、厳正な審査の結果ジェニファー・ローレンスを道連れにしようと思っていたのですよ!!!

 

1年間時間があったのですから、乗客の顔やビデオメッセージなどを見る時間はいくらでもあったはず。おそらくジェニファー・ローレンス以外にもビデオメッセージは見れたはずなんです!!

 

ちなみに、乗員5000名のうち、半分が女性だとしても2500人を吟味できるんですよ彼は!!

 

その中から偶然ジェニファー・ローレンス、君に決めた! などと運命を感じさせるような演出は、リアルにはそぐわないのです!!!

 

どの子にしようかなぁ、、、、そんな下水のようなゲスい発想がクリスプラットにもあるはずです! ていうかアイツ超自己中だからねwwww

 

というわけで、クリスプラットとジェニファー・ローレンスの出会いは運命でなく必然でもなく恣意的だった説をここで唱えたいwww

 

はい、こんなこと言って何の得になるかわかりませんけどもww

 

 

 

はい、以上です!!!

 

 

とにかく、真面目に映画をみなくていい場合もあるんです!

 

ツッコミ所満載な映画もいいんです!!

 

だからみなさん、過度な期待はせずに見ないでください! 笑ってください!!!

 

 

以上です!!!

 

 

 

 

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com