Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

映画「ナイスガイズ」感想と解説 ララランドを超えて今年ベスト! ライアン・クソメン・ゴズリングとラッセル・くまモン・クロウによる「劇場版 相棒」

ララランド目当てに本サイトを訪れた方へ

ララランドの記事はこちら!

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

 

はい、こんばんは! Machinakaです!!

 

今回批評する映画はコチラ

 

 

「ナイスガイズ The Nice Guys」

 

 

http://www.australianetworknews.com/wp-content/uploads/2016/05/13245855_1606866052964562_377408623_n.jpg

 

前日ララランドを観て、ライアン・ゴズリングに大変感動していたのですが、、、、

 

良い意味でぶち壊してくれました、この映画www

 

間違いなく今年ナンバー・ワンの作品!!!!

特に男性諸君、ララランドよりこっちの方がオススメでございますwww

 

男による男のための男の映画となっております!!!!!!!

 

これを見ずして何を見ると!?!?

 

万人におすすめできる、本当に愉快な作品となっておりました~。。。

 

こんな楽しい気持ちになったのは、あの「すれ違いのダイアリーズ」以来かもしれません笑 

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

何回も言いますけども、今年ベストです! 今年ベストです!! 

俺は、こんな映画を探していた、、、、

 

 

 

はい、それでは「ナイスガイズ」批評いってみよーーーー!!!

 

 

 

 

 

 

あらすじ

 

 

ライアン・ゴズリングとラッセル・クロウが共演し、「アイアンマン3」のシェーン・ブラック監督がメガホンをとったバディムービー。シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチは、腕っ節の強い示談屋ヒーリーとコンビを組み、失踪した少女の捜索をすることに。そこへマーチの13歳の娘ホリーも加わることになり、3人で捜索を続ける。しかし、簡単に終わるはずだったその仕事は、やがて1本の映画にまつわる連続不審死事件、さらには国家を揺るがす巨大な陰謀へとつながっていく。3人は襲い来る殺し屋に命を狙われながら、事件解決にひた走るが……。

eiga.com

 

 

疾走した1人の娘を追っていくと、一本の映画に行き着く。その映画には、国家を揺るがす大スキャンダルが隠されていた、、、

 

という前書きは置いといて、、、、とにかくこの映画、爆笑に次ぐ爆笑! 

休む暇がありませんww あまりに笑いすぎてお腹が痛くなったくらいです笑

 

 

まずは予告を見てください!! 一つでもクスッとしたら観に行くべき!

ってか、観るしかない!!!!!

 

www.youtube.com

 

 

www.imdb.com

 

監督

 

監督はシェーン・ブラックさん

 

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒。87年、「リーサル・ウェポン」で脚本家としてデビュー。瞬く間に売れっ子となり「ラスト・ボーイスカウト」(91)、「ラスト・アクション・ヒーロー」(93)といったアクション映画で注目を浴びたが、「ロング・キス・グッドナイト」(96)以降は低迷。05年、ロバート・ダウニー・Jr.&バル・キルマーを主演に迎えた「キスキス,バンバン」で監督デビューする。ダウニー・Jr.が主演する人気シリーズ第3弾「アイアンマン3」(13)では、前2作のジョン・ファブロー監督からバトンタッチを受けメガホンをとった。俳優としても、「プレデター」(87)や「ロボコップ3」(93)に出演している。

 

 

Shane Black Picturehttp://www.imdb.com/name/nm0000948/mediaviewer/rm356162048?ref_=nm_ov_ph

 

まさかリーサルウェポンの監督だとは、、、調べてたらもっと身構えてたかもしれませんね。

他にもアイアンマン3の脚本や、ロバート・ダウニー・ジュニア主演の「キスキス・バンバン」で監督を務めるなど、、、、 

 

うーん、この映画を観たらドンドン続編が観たくなるなぁ、、、、 観たい!!!!

 

Kiss Kiss Bang Bang

http://www.imdb.com/title/tt0373469/?ref_=nm_knf_i1

 

 

Lethal Weapon 2

http://www.imdb.com/title/tt0097733/?ref_=nm_knf_i3

 

 

 

主演のナイスガイな奴ら

 

主演はラッセル・クロウ!

ハリウッド俳優の中でも、すごく知名度高い人ですよね。

日本人でも彼を知ってる人は多いと思います!

 

Russell Crowe Picturehttp://www.imdb.com/name/nm0000128/mediaviewer/rm2298720512?ref_=nm_ov_ph

 

 

もちろん「グラディエーター」が代表作ですが、それ以降、彼の姿をスクリーンで見たことはないのでは?

ラッセル・クロウ=イケメンのマッチョだとお思いではありませんか?

 

ポスター画像

http://eiga.com/movie/44004/photo/

 

では現在のラッセル・クロウさんを御覧いただきましょう! ドン!!!!

 

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/01/31/2535A29800000578-2934216-image-a-68_1422715051152.jpg

 

 

もはやくまモンにしか見えないwww

かつてのイケメン・マッチョはどこへやら? 見事な中年オヤジ体型へと変貌しております。でも、どこか愛くるしいのは熊さんに似てるからかな?

俺も痩せないとな、、、

 

あだ名はラッセル・くまモン・クロウだよっ(・∀・)

 

f:id:Machinaka:20170218195938p:plain

 

そしてもう一人の主演はライアン・ゴズリングさん

 

「ドライブ」の時のイケメン・ゴズリングの写真です。

http://b.ssrv.sk/images/i14201w460h276xyz1001.jpg

 

 

がしかし、今作ではへっぽこ・ゴスリングに変身。。。

くまモン・クロウとは違い体型は変わってませんが、髭を蓄えてチャラい格好すると、人間ダメっぽく見えるものですねー笑

 

http://redkingsingh.tv/wp-content/uploads/2015/12/The-Nice-Guys-Starring-Russell-Crowe-Ryan-Gosling-Official-Movie-Trailer-Video.jpg

 

この二人がバディとなって事件を解決していく物語となっておるのですが、「ナイスガイズ」とは似ても似つかぬボンクラコンビとなっております。

特にへっぽこ・ゴズリングの雑魚キャラっぷりは最高ですw いや最低ですw いやいや、最高ですwww どっちなんだ笑

 

 

 

はい、特に何も調べずに、ぶらーと鑑賞してまいりました。どっからどうみてもB級C級のジャンル映画、とても大作とは思えない。

しかし、新宿バルトで見たのですが、会場は異様な混み具合、、、、

 

これはただの洋画じゃない、ただのジャンル映画じゃない、そして鑑賞後の私の感想は、、、、、

 

 

 

 

映画の感想

 

 

間違いなく今年ベスト!!!! 

 

これぞ俺が求めていた映画!

 

ダサかっこいい中年オヤジたちが繰り広げるドタバタ珍道中にもうメロメロ♪

 

おっぱいと笑いとドンパチがあれば映画って最高じゃん!!!

 

男の監督が、男のキャストを使って撮った男のための映画! 

(社会的に)去勢された男ども! この映画を見て笑い、興奮し、奮起するのだ!!!!!!!

 

ライアン・ゴズリングはララランドよりもくだらなくて、バカバカしくて、最高だった!!! 

 

ラッセル・クロウは、、、くまさんだった♪

 

おっさん達の絵面は汚らしくて商業的には失敗だけど、嘘偽りない体で演技してくれて本当に嬉しかった。

 

過激でコミカルでちょっぴりエッチで、、夕刊のスポーツ紙のような映画でございました(・∀・)

 

 

 

 

 

映画はこれでいい

 

昨年は140本以上の新作映画を見た私ですが、これほど笑えて楽しめた作品も珍しいです。

大作映画、アート映画、難解な映画、社会派作品。いろんな映画を見ますけども、、、

 

今作は僕が一番好きなジャンルの映画です笑

 

もちろん、感動する映画も好きですけど、僕が応援したいのは今作みたいなコメディ映画が大好きなんです。

 

最初からちょっぴりエッチで、バカバカしくて、それがずっと続いて、、、

と思ったら、最後は社会的なメッセージをちょっと入れてくる!

鑑賞後の印象としては、ウィル・フェレル、マーク・ウォルバーグ主演の同じくバディ・ムービー「アザー・ガイズ」と少し似てるなぁと思いました。

 

machinaka.hatenablog.com

 

で、この作品も僕は大好きなワケですが、、、

 

映画に何を求めるのか、それは人によって多種多様ですけども、僕はとにかく映画で笑いたいタイプなんです。笑える映画が大好きなんです。

もっと言えば、くっだらない映画が大好きです。どうかしてるくらい、突き抜けてくだらない映画が大好き♡(おえっ)

 

 

どんなにダメなストーリーでも、笑える映画だったら多分褒めちゃいます笑

 

テレビでも笑うことは出来るかもしれませんが、映画には映画の笑いどころがある。特に映像で笑う、そして練りに練られた脚本で笑う、キャラクターの演技で笑う、、 映画はテレビよりレベルが低いとか、そんなことを言うつもりはありません。テレビにしか出来ないことがあります。ただテレビの笑いは一発芸だったり、とにかく派手なギャグやトークだったり、短い時間の中で笑わせる必要があり、2時間という長いストーリーの中で笑わせるというのは、テレビにはまず出来ません。

 

テレビとは違い、圧倒的な予算と製作期間が映画にはあります。一本の作品に対して、制作体力がまるで違うのです。

その体力をコメディに全てぶつけたらどうなるのか? そんなの面白いに決まってるじゃないですか!!

しかも、世界的な俳優であるライアン・ゴズリングとラッセル・クロウをあえてコメディ映画に使って、どうみたってダメそうな中年オヤジに化けさせるなんて、、、、

 

それでタイトルが「ナイスガイズ」

本当に監督はいいセンスしてます。

 

絵面的にはおじさんたちだらけで、日本映画なら絶対許可が降りそうにない映画を見事に撮ってくれました!

 

日本なら、たけし軍団(たけしさん主演)以外にしか許されないよねー。なんで日本映画ってJKが喜びそうな映画が毎週公開されるんだろ笑

 

 

 

 

 

おじさん達とニッコニコで鑑賞

 

見た映画館はバルト9。僕の印象では映画好き(というか映画関係者)が集まる映画館だと思ってますが、、、

 

劇場に入って、満席に近い状態だったんですが、観客はほとんどがおじさん、、、

真ん中の列にぎゅうぎゅうに詰めて座っているオジサン達。冬を越すにはあまりにも寂しい髪型のお客さんたち。。。

 

普段ならムスッとして無口そうなオジサンが、ニッコニコで大爆笑してるんですよ(私を含めて)!!

こんな光景あります!?笑 

 

仕事で仕方なく引きつり笑顔してるわけじゃなくてね、

ttp://blog-imgs-47.fc2.com/c/h/a/chamutin/563286_332354836820756_909716957_n.jpg

 

ニッコニコのおじさんってのは、この方たちのことを言うのよ!!

 

http://tn-skr1.smilevideo.jp/smile?i=18933044.L

すいません、またしてもタマフルネタでございます笑

 

 

 

普段は仕事で酷い目にあってるオジサンたちが、週末にくっだらない映画を見てゲラゲラしている。日々のストレスも、笑って解消できる。

これほど健康的な週末はありませんよ笑

 

最近の映画館、本当に女性が多いです。特に試写会、女性が多いです。それが悪いってわけじゃないけど、男の映画ファンとして寂しいよ。

 

それは男向けの映画を公開しないから、男が観に行かないんだけども、、、

今作は完全に男向け、男のための映画だと思うw 

だって始まって10秒でおっぱい出るからね笑

 

おじさんたちも、コレ見て元気になってください!!! 家族サービスより、自分を楽しませろ!!!!!

 

 

 

 

ツッコミとボケの役割分担が最高!

 

この映画、バディムービーとして本当に完成されている。されすぎている。

 

ボケはもちろんライアン・クソメン・ゴズリング、ツッコミはラッセル・クマもモン・クロウさん

 

 

https://resizing.flixster.com/dBZYp0r5ZxwXyknkH-gWPFl0h0Q=/300x300/v1.aDsxMzQ2MjI7ajsxNzIzNjsxMjAwOzU3NjA7Mzg0MA

 

アザー・ガイズもそうですが、ボケとツッコミの関係が明確な映画は本当に見ていてキレ味が鋭い。お笑い映画として、素晴らしいのだ(^o^)

 

ライアン・ゴズリングは探偵のくせに守秘義務をバラすし、クライアントに調査費をねだるし、本当に最悪なクズ中のクズ。一方のラッセル・クロウは常識人でライアン・ゴズリングをツッコミまくる。

ただ、この映画はとても冷静に、淡々と、とても自然にボケとツッコミを繰り返すのですww そこが日本とは違うところですよねー。コメディ映画だけじゃなくて、全ての演技が自然なんですよねー(^o^)

 

日本もこれだけボケとツッコミの文化があるのだから、何故映画でやらないのか、、、、

日本人はやたらとかしこまってしまう傾向がある。映画イコール高尚なもの、大事に扱わなければいけない、と思っているのだろうか。

 

そんなことはない、思いっきりくだらない映画を作ってもいいじゃないか!!!!!

 

松本人志さんの失敗が響いてるのかな、、、、

 

そしてライアン・ゴズリングさんは、ボケに留まらず体を張った爆笑アクションもやってくれている。とにかくライアン・ゴズリングは落ちる、転ぶ、、、受験生はとてもじゃないと見てられないね笑

 

 

 

 

 

 

紅一点の女の子が超美女で良い子で天使ちゃんだった♡

 

 

ライアン・ゴズリングの娘、アングリエ・ライスちゃんが本当にかわいくて天使ちゃんでした。。。

撮影当時は12歳くらいと思うのですが、すでにこの完成された顔、、、

可愛すぎるww

http://i1.wp.com/www.heyuguys.com/images/2016/07/Angourie-Rice.png?fit=1300%2C650

 

Angourie Rice Picturehttp://www.imdb.com/name/nm3886028/mediaviewer/rm3786346496?ref_=nm_ov_ph

 

 

最近はこんなに成長しちゃって、、、

http://cdn01.cdn.justjaredjr.com/wp-content/uploads/pictures/2016/05/angourie-cannes/angourie-rice-nice-guys-cannes-photocall-premiere-05.jpg

 

クズ中のクズのライアン・ゴズリング、常識人ぶってるが目が座ってる殺人マシーンのラッセル・クロウ。キツイ絵面のところを、この美少女が救ってくれたのです。

 

そういう意味では、キック・アスにおけるクロエ・グレース・モレッツのような立ち位置と思いきや、彼女は絶対に人を殺したりはしない。彼女だけは聖人君子でいるのです。

 

ちょっと説教臭いかもしれないけど、嫌な世の中、こんな可愛い子くらい天使の心を持ってもいいんじゃない?

 

 

はい、というわけで、アカデミー賞最有力と言われたララランドを先日みた私が、ころっと心変わりしてしまい、本作のようなくっだらない映画をナンバー・ワンにしてしまいました笑

 

 

ま、しょうがない。しょうがないよね笑

 

だってこういう映画が好きなんだもの、俺!!!!!!

 

 

はい、まだご覧になってない方は是非劇場に走ってくだされーーー!!!

 

 ラッセルクロウの体型が象徴しているように、今作はどこか足りない中年オヤジたちのありのままの姿がコメディという形で描かれていて、大変オススメでございます笑

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com