読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

映画「新宿スワン2」批評と感想 広瀬アリスたんのパイオツとステゴロアクションに夢中になるダニwwww

日本映画 愛すべき馬鹿たち 絶賛回 アクション映画

はい、こんばんはー。Machinakaです。

 

 

今回批評する映画はコチラ

 

 

「新宿スワン2」

 

http://trendskywalker.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_6f4/trendskywalker/adihoney3-ecb73.jpg

 

 

はい、最初に言っておきますが、、、

 

この映画、脚本はダメなのでストーリー展開は無視しましょう!!!!!

 

いいですか? 大事なのでもう一度言いますよ。

 

 

 

ストーリーは無視しましょう!!! 

 

 

 

 

 

 

 

後出しジャンケンとか、何でもありじゃんとか、そんなこと言っちゃダメ!!

 

ね、絶対に言っちゃダメだよ!!!!! 

 

 

 

 

映画にストーリーとか、ロジックとかいらないんですwwwww

 

ただね、本作の脚本を書いた人を調べると、すごく納得するんです。

本記事では絶対に書かないですけども笑 

 

園子温さんも苦労されてるんだなぁ、と思いました。

 

 

 

 

 

 

はい、それではあらすじからいってみましょーーーー

 

 

 

 

 

 

あらすじ

 

 


映画 『新宿スワンⅡ』 予告1

 

 

 「ヤングマガジン」連載の和久井健による人気コミックを、「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」の園子温監督のメガホン、綾野剛の主演で実写映画化した「新宿スワン」の続編。前作から引き続き出演の伊勢谷友介、新キャストの浅野忠信、広瀬アリス、椎名桔平らの共演により、新宿歌舞伎町のスカウトマンたちの新たなる野望と戦いが描かれる。スカウト会社「新宿バースト」のエース格へと成長した白鳥龍彦は、幹部の関玄介とともに横浜へと送り込まれる。社長・山城は「バースト」の横浜進出を目論んでいたが、タキと呼ばれる男が牛耳る横浜は、逆に新宿を飲み込もうと徹底抗戦の構えで対抗。新宿と横浜は全面戦争へと突入していく。プロデューサーは「クローズ」シリーズの山本又一朗。「るろうに剣心」シリーズの谷垣健治がアクション監督として参加。

 

eiga.com

 

 

 

 

 

 

 

 

みどころ

 

 

 

主演は綾野剛くんです!!!

 

 

http://shinjuku-swan.jp/img/news/conpiration.jpg

 

どんだけ作品に出てるんだよっwww 

顔良し、演技良し、タレントとしても良し、本当に全てを備えた人だよなぁ、、、。

 

 

 

machinaka.hatenablog.com

  

machinaka.hatenablog.com

  

machinaka.hatenablog.com

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

監督はあの人!!

 

監督は園子温さんです!!!

 

 

http://images.ciatr.jp/2015/04/63511.jpg

 

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

寺山修司の影響を受け、実験的な映画も商業映画も撮る多忙な映画監督。

 

 

もともとは不思議な映画ばかり撮ってる印象があるんですけども、こんな商業映画も撮ってたりね。

 

一番ビックリしたのは、「リアル鬼ごっこ」をトリンドル玲奈ちゃん主演で撮ったことかなぁwwww

 

しかも、原作を読んでないとか、、、、

 


園子温版『リアル鬼ごっこ』予告編

 

 

 

絶対に手を抜いたとしか思えないよwww

 

 

 

で、一方では「ヒミズ」や「愛のむきだし」とか「冷たい熱帯魚」を撮ったり、名作も生み出してるわけで、、、、

 

 

つまり、商業映画で金を稼ぎ、稼いだお金で自分の本当に撮りたい映画を撮っているという、そんなバランス感覚を持っている人だと思うのですね。

 

言いたいことは、園子温監督の商業(大作)映画は気をつけろってことwww

 

新宿スワンも、もちろん大作映画。怖い臭いがしますけども、、、、 

せっかくだから見てきましたよ、なんたって前作を見てたからね!

 

 

 

 

 

歌舞伎町が舞台なのにロケしてない!?

 

 

http://px1img.getnews.jp/img/archives/2015/05/82ed2b09cc08072ca24795cb0944c196-1024x682.jpg

 

 

歌舞伎町が舞台ですが、ロケは浜松市を中心に行ってます。東京は都心ではほとんど撮影許可が降りないのです。。。

 

エンディングロールを見たところ、八王子だったり、その他いろんな町でロケしているみたいです。

 

歌舞伎町でやってたら、ガチで騒動になっちゃいそうだもんねー。

 

 

 

 

はい、あらすじはこんなところ! それでは映画の感想でっす!!!

 

 

 

 

 

 

 

映画の感想

 

 

広瀬ありすたんが可愛い!!!!

 

容姿端麗はお顔だけじゃなく、スタイルも抜群!!!!

 

ムチムチな感じがたまらん!!!

 

 

そしてステゴロがメインのド派手なアクションも最高!!!

 

 

ムチムチのお姉ちゃんとケンカ、ムチムチのお姉ちゃんとケンカ、ムチムチのお姉ちゃんとケンカ、

 

 

 

 

 

甘い味としょっぱい味を交互に楽しめる、塩&キャラメルポップコーンみたいな、理想的なジャンクフード映画でしたっ!!!!

 

 

 

 

 

はい、以上です!!!

 

 

 

 

 

って、さすがに短すぎるだろっ! ってことで追記します。

 

 

 

はい、前述した通り脚本はダメだったですけど、それ以外に魅力的な要素が詰まってましたので、全体的には納得いくって感じですね!

 

 

簡単に納得いくポイントを挙げたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

商業映画の園子温だから、納得

 

前述した通り、これは「商業映画」としての園子温作品です。

「リアル鬼ごっこ」だったり、「TOKYO TRIBE」だったり、超豪華キャストを使って大きい予算で作ったりする映画の場合は、すべて監督の思い通り、という訳にはいきません。

 

特に今回の脚本を見ていると、園監督から見ると決して納得できない内容だと思います。正直言ってストーリー展開は酷いです。ちょっとビックリしちゃったくらい。これって園子温作品なのっってくらい。

 

でも、これはあくまでも園子温の「商業作品」なんだって思うと、妙に納得するというか。。。

 

だって、オリジナル作品じゃないって分かると、いろんなしがらみがあるなぁって同情できるというか。これは園子温監督が好きだから妥協できるポイントなのかもしれませんね。

 

 

だから、商業映画を撮っている園子温ってことで、僕は理解してます。

 

もしかしたら、この映画を見るターゲット層を考えてあんな脚本にしたのかもしれませんね。私みたいな、うるさい映画ファンをマス層にしてないのかも。ってかきっとそうだよねww

 

 

まぁ、一言で言うと、、、監督がすべての実験を握ってるわけじゃないってことだよね。

 

 

 

 

上地雄輔が適材適所で納得

 

 

https://pbs.twimg.com/profile_images/412578725289398272/2jCOBRYW.jpeg

https://pbs.twimg.com/profile_images/412578725289398272/2jCOBRYW.jpeg

 

今回新宿スワン初出演の上地雄輔さん。

 

彼がズバリでしたー! まさに新宿スワン出演にふさわしい、チャラくてぶっ飛んでる奴(褒めてます)を演じていて、本当に素晴らしかった!!(褒めてます)

 

さすがは園子温キャスティング、といったところでしょうか。

 

もし上地雄輔さんがヘキサゴンに出てなかったら、スカウトマンとかやってたんだろうなぁって、妙な説得力を持たせる役でしたw

いや、上地さんには申し訳ないよ。申し訳ないけど、やっぱ上地くんがチャラクてぶっ飛んでるキャラをやると、すごくピッタリくるんですよw 相性が良いというか、、

 

 

 

 

 

男のためのサービスシーンが多くて納得

 

あんまり男だ女だと区別つけたくないんですが、今作は男のためのサービスショットが抜群だったなぁと思いました。

 

前述した通り、広瀬アリスさんのムチムチ、ムラムラくるホステスさん

 

この瞬間は、広瀬すずを完全に超えてたね! 青春系ムービーには妹に敵う人はいないけど、ちゃんとこの映画には広瀬アリスさんの居場所があったじゃん! 素晴らしい!!

 

可愛さとエロさを兼ね備えた、素晴らしい女優さんだなぁと思いました!!

いやぁ、広瀬アリスさんとこんな形で出会えてよかったよ!!!!

 

http://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/moviewalker/moviewalker_95828_0.jpg

http://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/moviewalker/moviewalker_95828_0.jpg

 

 

そして、山田優さんをママとしたクラブ「ムーランルージュ」のスタッフのエロエロキャスト!!

 

 

この横並びで歩くシーンは、下半身が過剰反応せざるを得ない!!!!

 

 

https://i.ytimg.com/vi/m3AZpjqH7o8/hqdefault.jpg

https://i.ytimg.com/vi/m3AZpjqH7o8/hqdefault.jpg

 

 

 

ただ、唯一残念なのは、乳首を出すシーンがなかったこと。唯一期待したイチャコラシーンも、浅野忠信のタトゥーで隠れてしまい残念無念。

 

あぁ無念。。。。

 

 

TOKYO TRIBEでは開始1分でおっぱいが出たのになぁ、、、、

 

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/moviechart/imgs/e/0/e0ff36a1.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/moviechart/imgs/e/0/e0ff36a1.jpg

 

 

あと、今回はパンチラに関してもシビアだった。。。NOパンチラだったことも残念無念だ。。。

 

 

http://fightingirl.com/panchira/actress/img/seino-nana01.jpg

http://fightingirl.com/panchira/actress/img/seino-nana01.jpg

 

 

映画の質には結びつかないと思うんだけど、やっぱり男性観客としては、エッチなシーンが出てくると高評価に結びつきやすいのは事実。。。。

 

 

 

これは事実なのだっ!!!

 

 

 

 

はい、というわけで、本当に以上ですwww

 

 

 

 

 

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com