Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

SMAP×SMAP最終回批評 SMAPが解散したら、どう呼吸をしていいか分からなくなった。

 

 

先ほど、SMAP×SMAPの最終回を見た。

 

見る理由は、「国民的アイドル」が解散する直前の最後のメディア出演だからだ。

 

最初に言っておくが、私はSMAPファンでもSMAPマニアでもない。

 

今日初めて知ったのだが、私とSMAP結成は同い年だ。

だから、私が病院で生まれて息をしたその瞬間から、SMAPは活動をしていた。だから、私にとってSMAPとは「空気」なのだ。最初から存在していたものだ。

 

しかし、今日の放送でSMAPが解散し、二度と五人が同時にスクリーンに映ることはないと思うと、どうやって明日から呼吸をすればいいか分からない。本当に分からない。

 

何故なら、SMAPは四六時中メディアに露出し、そのメディアの映像を浴び続けた私にとって、SMAPの解散はメディアの死亡を意味するのだ。もちろん、SMAP=メディアではないし、SMAP以外にも素晴らしいエンターテイナーがいるのは事実だ。しかし、SMAPはエンターテイナーの頂点として長く君臨し続けた。だから、そんなSMAPがこんな形で解散してしまうのは驚きを隠せないし、今日見たSMAP×SMAPの最終回でSMAPへのお別れが出来たかと言うと、正直物足りないものがある。

 

SMAPの解散について、未だにいろんな憶測が飛び交っている。ただ、事務所の内紛は確定的だが、そんな理由だけでは納得できない。

今回のSMAP×SMAPを見たけども、そこには何も新規性がなかった。SMAPが解散発表をした時から、事態に何の進展もない。時は止まったままだ。

 

国民的アイドルである以上は、全ての日本国民に何かしらの影響を与えているアイドルグループなど、SMAP以外にありえないだろう。法律でSMAPの解散について決まってるわけではないが、国民の関心事であることには変わりない。私含め、国民はSMAPの今の心境を聞きたいのだ。間違っても、SMAP×SMAPの総集編が見たいわけではない。

 

特段ファンではない私がこう感じるのだから、SMAPファンの人はどういう心境でいるのか? ファンの人は、明日からどう呼吸をすればいいのか?

 

確定的なのは、我々国民は明日からどうやって呼吸をすればいいのか、分からないことだ。単にテレビやラジオから姿を消すだけではなく、国民的アイドルとしての象徴が表舞台から消えるということは、筆舌に尽くしがたい。

 

色んなメディアの制約だったり事務所のストップが掛かるかもしれないが、SMAP×SMAPでSMAPを終わらせるには勿体ない。あれはあくまでも番組のステイクホルダーのための番組であって、我々視聴者やSMAPファンに向けてのものではなかったからだ。

 

スマスマの最終回で印象的だったのは、後半に「世界に1つだけの花」を歌い終わった後、深々とお礼をして幕が下がること。いやいや、これではSMAPが悪いことをしたみたいに見えるではないか。

SMAPは悪いことをしたのか? 一切してない。 ならば、なぜあのお辞儀シーンを長尺で撮ったのか? とても心象が悪くなる。

あれだけ長尺でやったのだから、何かしらのメッセージはあるのかなぁと思った。しかし、お辞儀の後にはエンドロールが流れ、非常に長々と歴代スタッフのクレジットが流れながら、スタッフと写真を撮っている場面ばかり流れるだけだ。

 

これでは単に身内ネタに終始するだけだ。長年のスマスマファンには、感動的なシーンに映っただろうか? SMAPとファンの接点はただのFAXだけで、それ以外にファンとSMAPをつなぐものはない。それで果たしてファンは納得するのか?

 

だから、今回のスマスマでSMAPが終わるのは良くない状況だと思う。何故なら、SMAP本人の口から直接「なぜ解散したのか」「これからどうするのか」道標が何も提示されてないからだ。

SMAPは何の犯罪も犯してないし、取引先とトラブルを起こしたわけでもない。干されることもない。なのに、なぜあんな終わり方をしてしまったのか、、、SMAPが不憫でしょうがない。

 

紅白に出場しないと言っているが、それは賢明な判断だろう。何故なら、自分たちの影響力を熟知しているから。SMAPが登場すると知れば、世間の注目はSMAPばかりに集中してしまう。他のアーティストが雲隠れしてしまうからだ。

ただ、もっと他の方法でファンにメッセージを伝える方法を模索して、実践して欲しいと思う。今やSMAP個人が持っているスマートフォンを使うだけで、世の中に対してメッセージを伝えることが出来るからだ。マスコミが封じられているなら、自分の指を使ってなんとか意思表示をして欲しい。このままじゃ、まだSMAPとお別れが出来ない。無茶なことを言ってるのは分かっている。しかし、まだまだ選択肢は残されている、と思うのだ。

 

SMAPよ永遠なれ! 

 

そして、自分の言葉でSMAPの解散について述べてほしいものだ。

 

 

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com