読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

映画「ブリジットジョーンズの日記 3」ネタバレ・感想・批評 結婚・婚活・そして妊活! アラフォーの願望が詰まったファンタスティック・ラブコメ映画だっ!

 

 

こんばんは! Machinakaです!!

 

 

今回批評する映画はこちら

 

 

 

 

「ブリジットジョーンズの日記 3 ダメな私の最後のモテ期」

 

 

 

f:id:Machinaka:20161030090648j:plain

 

 

すいません、間違えました。

 

 

ブリジットジョーンズの鼻が消えましたねw

 

 

 

 

それでは仕切り直していきましょう!!

 

 

 

今回批評する映画はこちら

 

 

 

 

「ブリジットジョーンズの日記 3 ダメな私の最後のモテ期」

 

 

http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/59594/a1d49d8d1006d53f/320.jpg?1470709963

 http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/59594/a1d49d8d1006d53f/320.jpg?1470709963

 

 

 

 

 

 

はい!はい!はい!はい!

 

 

Machinakaが大好きなラブコメ映画がやってまいりましたよ!!!

 

 

基本的にラブコメ映画なら高評価になってしまう私、、、

 

 

 

下ネタありの大人向けラブコメだったら、なおさら大好き!!!

 

 というわけで、初日に鑑賞してまいりましたー!!!

 

 

 

 

 

ブリジットジョーンズよ、笑わせてもらおうではないか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.あらすじ

 


『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』予告(90秒)

 

日本でも大ヒットを記録したレニー・ゼルウィガー主演のロマンティックコメディ「ブリジット・ジョーンズの日記」の前作から11年ぶりとなるシリーズ第3作。アラフォーになったブリジットはテレビ局の敏腕プロデューサーとして活躍していたが、私生活では未だ独身のままだった。彼女がかつて愛したマークは他の女性と結婚し、ダニエルは事故で亡くなってしまっていた。ある日、ブリジットはハンサムで性格も良いIT企業の社長ジャックと運命的な出会いを果たす。しかしその一方でマークとも再会し、2人の男性の間で揺れ動く。主人公ブリジット役をゼルウィガー、元恋人マーク役をコリン・ファースが再び演じるほか、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」のパトリック・デンプシーがジャック役で新たに参加。シリーズ第1作を手がけたシャロン・マグワイア監督がメガホンをとる。 

 

eiga.com

 

 

 

 

2.監督とキャスト

 

 

 

監督はシャロン・マグワイアさん

イギリス出身、現在55歳です。

「ブリジットジョーンズ」の初期作を撮ってます。

他の作品だとあんまり見ないから、予習できませんでした、、、

 

http://www.hollywoodreporter.com/sites/default/files/2015/05/sharon_maguire.jpghttp://www.hollywoodreporter.com/sites/default/files/2015/05/sharon_maguire.jpg

 

 

 

 

 

そしてブリジットジョーンズを演じるのは、レニーセルヴィガーさん

 

こ、こわ、、、、

映画.comから引用した画像なんですけど、怖いですよw ってか絶対悪意あるだろ!悪意しかないだろww

 

 

http://img.eiga.k-img.com/images/person/80198/15e98ab51861ea3e/320.jpg?1470814913

http://img.eiga.k-img.com/images/person/80198/15e98ab51861ea3e/320.jpg?1470814913

 

 

 

 

 

長きにわたり、ブリジットジョーンズの彼氏に成ってきたのはコリンファース!

イギリス出身の俳優です!

 

弁護士のマーク役を演じます。弁護士が似合うw

 

英国紳士のイメージにもピッタリですよね!

 

http://img.eiga.k-img.com/images/person/31320/300x.jpg?1308033830http://img.eiga.k-img.com/images/person/31320/300x.jpg?1308033830

 

 「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を獲得し、立派な王子様を演じましたが、単に真面目な演技をするのではありません!

キングスマンを見れば、彼の面白さが際立つと思います。アクションにも挑戦してますからね!

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

そして、、今回ジョーンズの新しい彼氏になるのがパトリック・デンプシーさん

アメリカ出身です!

コリン・ファースが真面目系なら、こっちはワイルド系! 

 

http://img.eiga.k-img.com/images/person/58959/300x.jpg?1422411340

http://img.eiga.k-img.com/images/person/58959/300x.jpg?1422411340

 

 

 はい、ではここでキャストの変遷を見ていきましょう! パトリックデンプシーさんは今作からですけどね、、、

 

 

 

2001年の第1作目  レニーセルヴィガー:32歳

いやーーー、可愛いね! 可愛いよw

そしてコリンファースも若くて可愛いww 

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/1/17/BridgetJonesDiaryMoviePoster.jpghttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/1/17/BridgetJonesDiaryMoviePoster.jpg

 

 

 

2004年の第2作目  レニーセルヴィガー:35歳

んー、まぁ3年しか経ってないし、そんなに変わらないよね(^o^)

 

http://img.laughy.jp/18618/default_34135370fba93298a0abd4e3fc1591df.jpghttp://img.laughy.jp/18618/default_34135370fba93298a0abd4e3fc1591df.jpg

 

 

 

2016年の第3作目(本作)  レニーセルヴィガー:47歳

 

え?

え?

絵?

 

ブリジットが変わった! アラフォーになった!

コリンファースは、いい男になってるけど、レニーセルヴィガーはおばちゃんになったなぁ、、、

正直、この人が主役でいいのか? 若い子はいらないのか? でもそれがブリジットの魅力だもんねー。 今回はベットシーンがあっても期待しない、そうしよう、、、笑

 

http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/59594/a1d49d8d1006d53f/320.jpg?1470709963

 http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/59594/a1d49d8d1006d53f/320.jpg?1470709963

 

 

はい、というわけでブリジットの変化に驚きを隠せませんが、、、

 

 

今回もなるべく前情報を入れずに鑑賞してきました。初代ブリジットジョーンズは見たのですが、だいぶ前なんでねー。

 

コリンファースとブリジットが付き合っていたという記憶しか持ち合わせていない状態で、鑑賞して参りました!!!

 

 

 

それでは映画の感想でっす!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.映画の感想

 

 

爆笑に次ぐ爆笑で窒息死寸前!!

 

口から出るのは下ネタばかり、脇を固めるアラフォー女性との会話がえげつねぇw エグい、アラフォー女性ってこんなこと喋ってんの!?

 

ギャグアクションも秀逸! ブリジットおばちゃんが上も下も大洪水www

ずっと笑いっぱなし、休みを下さい、、、、 

 

もうね、笑いの密度がアメリカのおバカコメディ映画と同じだよw 

 

 

腹筋崩壊映画だよ!!!

 

 

 

 

と思いきや、最後は何故か感動。。

 

赤ちゃんは誰のもの? どっちが父親? にばかり気を取られてたけど、そんなの関係ないね! 赤ちゃんが生まれることは誰でも感動する、ブリジットが女から母親になる瞬間、、、

結婚って幸せって思える瞬間がそこにはあった、、、、

 

 

最後は泣きすぎて、、、泣きすぎて、、、

 

 

涙腺崩壊映画だったよ!!!!!

 

 

 

 

まとめると、

「アラフォー女性の願望が詰まった、ファンタスティック・ラブコメ映画」だッ! 

 

 

 

 

 

 

 

ラブコメ映画じゃなかった!?

 

はい、予想通り大変楽しめた私であります。やっぱりこれぞラブコメだよなぁ、、、。

最初は笑って、途中からストーリーの動向に注目して、最後は泣いちゃう、、、

 

ラブコメ。文字通り「ラブ」と「コメディ」が合体した映画。一度で二度楽しめる映画なんですよね!!

 

今作も、まさに「ラブ」と「コメディ」が素晴らしい作品でした!!

 

 

ただね、今回の「ラブ」は「性的な意味のラブ」ですw

 

 

「ラブ」って、普通なら「恋愛」って意味だと思うんです。

でも、、、今回は全くと言っていいほど「恋愛要素」がない、、、というか順番がおかしいwww

 

 

だから、タイトルではラブコメ映画って言ってますけど、

 

 

 

この映画、ラブコメ映画ではない!! エロコメ映画だッ!!!

 

 

いや、普通恋愛ってね、、、

①出会い→②告白→③デート→③セックス→④結婚・出産

って流れじゃないですか?

 

 

今回は、出会っていきなりセックスしますからwww

 

 

つまり、②告白と③デートのステップを踏み倒して、出会ってすぐ合体みたいな、そんな感じw おかしいだろ! これ普通のラブコメじゃねぇよww

 

 

確か、「出会って◯秒で合体」ってシリーズのAVがあった記憶が、、、

と思って探したらあったよw まさにこんな内容だよw

 

よかったらみんな買ってね!

 

www.dmm.co.jp

 

 

ということで、これから「セックス=合体」に統一させて頂きます。

 

 

 

今回のストーリーの肝は、「コリン・ファースとパトリックのどちらが本当の親か」なので、両方とも合体シーンはいると思うんです。

 

でもねぇ、、本当に出会ってすぐ合体だったなぁ、、、あんなに早く合体するとは、、、、

 

 

しかもその合体シーンが、結構な尺をとって画作りも気合い入ってるっていうねw

 

ここは監督、かなり気合いを入れて作ったんじゃないかなーーー。

 

 

赤ちゃんを作るために、コリン・ファースとパトリックの合体シーンが必要なんですけど、、

 

 

合体する場所・状況があまりにも対照的で、そのままキャラの性格を表すような作りになってるんですよ!!

 

 

コリン・ファースのような生真面目系王子様キャラなら、どこで合体するのがいいのか?

 

一方のワイルド系キャラなら、どこで合体するのがいいのか?

 

 

是非とも合体シーンに注目してください!! アラフォー女性の合体シーン、、、しかも二回分、、、俺は楽しめたぜ!!!!!

 

 

ただ、スゲェ都合がいいというか、無理やり合体させてんだよねw おそらく、告白したりデートしたりするシーンを入れると尺がなくなるのかな?

 

 

 

 

 

 

最後は人間賛歌ならぬブリジット賛歌映画

 

 

 

ネタバレしないように気をつけますけど、最後はとってもハッピーエンドですよ。まさか、ここまでブリジットが幸せになるなんて、思ってなかったです。

 

もうね、ハッピーな展開がずっと続いて、ハッピーの5乗ぐらいのハッピーが押し寄せてくるわけです。

 

ブリジットが好きな私は、その幸せに他人事ながら感動してしまいましたw

 

他人事って言ったけど、初代ブリジットから見てきた人なら、ブリジットはもう他人じゃないよね? 友達だよねw

 

だから、その友達が幸せになってるのが凄い嬉しくて、、、

独身女性の場合は、自分に出来ないことをブリジットが達成したことで感動があったり勇気をもらったりするのかなぁ。

 

 

うがった見方をすれば、「こんなの現実的じゃないわ」って興ざめするのかもしれませんけどね。

 

 

予告だとブリジットちゃんが恋に仕事に大忙し!みたいな感じになってますけど、よくよく考えてください!!

 

 

 

 

今回のブリジットは普通に「ビッチ」ですよね笑

 

 

 

合体しちゃったのはしょうがない、でもその後の対応がクソ女だったw これは弁明のしようがないよね笑 

 

だって、コリン・ファースとパトリックのどちらもキープするって最悪じゃん!! 

 

まぁ、子供のためを思ってと考えると仕方ない行動だったかもしれませんけど、、、でも映画を見ると「どっちもありかな」的な発想をしていたに違いない! この女、クソである!!笑

 

そんなビッチなブリジットが最後はハッピーな展開を迎えるんですけど、、ビッチなのに泣けるんですよねー、、 

正直言って、肩を震わせるくらい泣いちゃったよww

最近の俺どうした!? 映画で泣きすぎだぞww どんだけ感情移入してるんだってww

 

どんだけ女にとって都合の良い話でも、どんだけブリジットがビッチでも、最後は泣けるんです。これって間違いなく「ブリジットの愛嬌の力」ですよね。

 

 

散々笑わせてくれた人のことを、嫌いになれません

 

本音をさらけ出した人のことを、裏切れません

 

 

恐るべし、ブリジットの愛嬌力! 愛嬌に泣かされました。

 

 

 

 

アンチ&アンチエイジング!等身大のレニー・セルヴィガーに誰もが感動する

 

 

 

 

今回一番驚いたのが、ブリジット役のレニー・セルヴィガーがほとんど若作りしてないんですよねー。普通、ハリウッドスターって凄く若作りするじゃないですか?

 

誰かとは言わないけど、、、「アンチエイジング」してるじゃん。誰かとは言わないけど、、、笑

 

ってか、過去作だとアラサーのブリジットだけど、ミニスカート履いたりして凄い若作りしてたよね?

だってこれ、下手したら10代に見えるよ? 2001年当時でセルヴィガーは30オーバーだからね?

 

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/cf/07/321052view006.jpg

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/cf/07/321052view006.jpg

 

 

 

でも今回のブリジットは43歳の設定なのに、、、、

 

https://i.ytimg.com/vi/og_AbCegVGw/maxresdefault.jpg

https://i.ytimg.com/vi/og_AbCegVGw/maxresdefault.jpg

 

 

どう見ても43歳より老けてるような気がしません?

 

もうね、この顔がどアップで来るんですよ、映画館のスクリーンだからw

 

本当にさー、この画面一発で「あぁ、ブリジット老けたなぁ」って分かるんですよ。セリフなんていらないよね? 

このブリジットの「顔面力」はねぇ、破壊力あった。でも映画的には最高だったよ!

 

 

ちなみに、セルヴィガーは2016年で47歳。ブリジットの年齢より4つ上なんですよ。

だから、今回のブリジットは「原作のブリジットより、セルヴィガーの実年齢に合わせた」んじゃないかなぁと感じてしまうわけですな。

だって、この顔は40前半には見えないよw 40後半がしっくりくる!!!

 

 

だから、セルヴィガーの等身大の劇を見せられたような、そんな感覚がしたんですよね。そこが感動するんですけど。

 

 

 

無理に若作りしない、ありのままの自分を見せるってところが、ブリジットの人気なんだと思います。

 

反対に、どんだけハリウッドスターが若作りしてるんだって感じですけどねw

 

 

 

で、この「ありのままの自分」を見せた女優だとパトリシア・アークエットさんが強烈に覚えていて、、、

 

 

http://i2.cdn.turner.com/cnn/dam/assets/140710115205-patricia-arquette-2002-2014-horizontal-gallery.jpg

http://i2.cdn.turner.com/cnn/dam/assets/140710115205-patricia-arquette-2002-2014-horizontal-gallery.jpg

 

この人、「Boyhood」で主人公の母親を演じたんですよ。で、アカデミー賞助演女優賞を取っちゃった!

 

 

 

パトリシア・アークエットさんとレニー・セルヴィガーさんって、凄く似てるような気がして、、、巨乳だしw(すいません)

 

 

で、この「Boyhood」のパトリシア・アークエットの等身大の劇に、凄く感動したんですよ、私。

 

 

 

ここのシーン。「This is the worst day of my life !」から始まるセリフ。もう、感動して感動して、、、 このシーンを見て、自分の母もこう思ってるのかなぁと、、、

それだけ泣いちゃうよ。ってか、今この文を書いてる時に泣いちゃったよww

 

 

www.youtube.com

 

 

この「等身大の演技」はねぇ、、いくら「作り物のドラマ」だと分かっていたもねkますよねぇ。。。

 

 

レニー・セルヴィガーはオスカー候補にはならないと思いますけど、どっかで賞欲しいですよね? これだけ自分をさらけ出してるんだから!!

 

 

はい、というわけで以上!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com