読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

「カインとアベル」第2話 感想・批評と解説 水と油、保守とリベラルのキャラクター・コントラストが美しく際立った傑作だ!!

テレビ

 

こんばんは! Machinakaです!!

 

 

今回批評するのはこちら

 

 

 

「カインとアベル」第2話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは早速行ってみましょーーーー!!!!

 

 

 

 

と言いたいんですが、その前に、、、

 

 

 

 

「カインとアベル」にて高田宗一郎役を演じた、平幹二朗さんが急逝されたとのお知らせがドラマの放送開始前に流れました。

 

http://hayaritrend.com/wp-content/uploads/2016/10/4092.jpg

http://hayaritrend.com/wp-content/uploads/2016/10/4092.jpg

 

50年代から映画やドラマに大活躍されていて、仲代達矢とともに若手ホープとして注目を集めたとか。また、63年には五社英雄演出の「三匹の侍」で時代劇ドラマで大人気で、、、半世紀以上前から活躍していた大先輩でした。

 

少し前ですと、「シェイクスピア」の舞台で蜷川幸雄さんと共に仕事をされたんだとか。

 


平幹二朗さん(82)死去 シェークスピア劇など活躍(16/10/24)

 

ドラマの演出にのっとり、Machinakaの日記でもブログの本編の前に、平幹二朗さんの死去について、一言述べさせていただきたいと思います。

 

平幹二朗さん、私はまだ20代で、あなたの映画やドラマ、舞台は見た事はあまりありません。ただ、この「カインとアベル」を機に平さんを知る機会を頂き、今回のニュースで初めて平幹二朗さんの顔と名前が完全一致するようになりました。不勉強で申し訳ありません。

生で平さんの姿を見ることは出来なくなりましたが、DVDやBlu-ray等の過去の映像で平さんの演技を積極的に見たいと思います。そして、いつの日かこのブログで取り上げることが出来たらなと思います。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、それでは以下が記事の批評でございます。

 

 

 

 

仕切り直して、、、

 

 

 

 

 

 

 

それでは、「カインとアベル」第二話批評行ってみよー!!!!!!

 

 

 

ちなみに、前回の批評はこちらです。

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

1.感想

 

 

 

 

結論から言いますと、、、、

 

 

 

 

 

面白かったぞ!!!!

 

 

 

 

 

続きが気になって仕方ないよ、、、来週まで待てないから明日放送しろよww 頼むよww

 

 

 

映画ならねぇ、、基本的には一話、、というか一本で終わるから、続きがきになるってことはないんですよね。

でもね、ドラマは週に一本だから気になって仕方がないの笑

 

最近は週刊連載のマンガとかも読んでないんで、続きが気になるって習慣自体なかったんですけど、、、

 

 

このドラマのおかげで、、、、

 

 

 

いや、このドラマの「せい」で、、、

 

 

来週まで悶々しなくちゃいけないじゃんかよ!!! ちくしょーーーーー!!

 

 

 

おそらく10代の女性には分からないと思いますが、「ちくしょう」が口癖で有名なベジータさんの画像を貼っておきますね。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/5a1/3277385/20160725_1768293.gif

http://img-cdn.jg.jugem.jp/5a1/3277385/20160725_1768293.gif

 

 

 

はい、普段は映画見てる人間からすると、来週まで話を待つのが辛いです、辛いです笑

 

 

 

 

 

終わり方もよかったねぇ、、、個人的にはベストのエンディングですよ!! 

もうね、最高です!! 

 

 

スローモーションの使い方、構図、役者の表情、、、どれをとってもベストですよ!!!

 

今後複雑に絡んでいく、3人を象徴的に写したカットでしたねぇ、、、

ここ、カメラマンも編集さんもかなり自信ありげだったんじゃない? ねぇねぇ? そうでしょ?ww

 

 

 

ドンッ!

f:id:Machinaka:20161024231201j:plain

ドンッ!

f:id:Machinaka:20161024231214j:plain

ドンッ!

f:id:Machinaka:20161024231230j:plain

 

 

 

 

 

 

 

2.ストーリーの解釈

 

 

 

今回はストーリーが大きく進んだので、とてもビックリしました。

だって、、、、

 

あまりにも伏線を張りすぎて、そしてその伏線が分かりやすいので、5−6話先ぐらいまで分かってしまうような、そんな印象さえしました。

 

これ、僕が言うまでもなく、視聴者の皆さんが感じたことなんでしょうけど、、、

 

まぁ一言で言えば、、、

 

 

「栄光と転落のシグナル」が頻繁に点灯している作りでしたね

 

 

弟の山田涼介は、前回に引き続き仕事を順調にこなす、、、、どころか「山田涼介じゃないと出来ない仕事」をこなしてるじゃないですか。

 

例えば、前回のイタリアレストランの仕事は、兄の桐谷健太でも出来そうな仕事でしたよね。だって、一時はあの店長は「お金に目がくらんだ」わけですから。

 

でも、今回のキーパーソンである建築家の神谷仁は、おそらく兄には出来ない仕事でしょうね。

 

 

超合理的で情がない桐谷健太さんが、神谷仁にこんな表情をさせることができるでしょうか? 出来ないですよね?

 

f:id:Machinaka:20161024231038j:plain

 

 

桐谷健太さんは明言してなかったですけど、「神谷仁は難しい相手だぞ」的な発言をしてます。

 

で、それに続いて父の高嶋政伸さんも「神谷仁を説得しようとするな」と言ってますよね。

 

これ、セリフでは明言してないですけど、「父も兄も神谷仁との交渉に失敗した苦い過去がある」のではないでしょうか。

 

てか、絶対にそうでしょ笑 

このドラマは「セリフの裏を読みとかないと全容が理解できない作り」になっているので、当然の演出なんでしょうけども。

 

 

父と兄は自分の失敗の体験から得たアドバイスを弟にしている訳ですね。父と兄も、同じ高田の人間として、弟も同じ失敗をすると思っているから。

 

でも、、、このドラマを見ているとよく分かるんですが、、、

 

父・兄と、弟って、まったく違うタイプの人間ですよね。

 

 

 

むしろ、水と油ですよね

 

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-7c-d0/tommylee719/folder/1478713/79/60986379/img_1http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-7c-d0/tommylee719/folder/1478713/79/60986379/img_1

 

 

水と油なのに、同じ屋根の下で暮らしてるから大変ですよ。。そりゃ家族なのに敬語で話すし、広い家なのに心は狭苦しそうだもんな笑

 

 

 

一方の桐谷健太さんはどうだったかと言うと、銀行からお金を借りることに成功して、一見兄弟ともに成功した気はしますけど、、、

 

予告を見ると分かるんですが、明らかに失敗するフラグが立ちまくり。。。

 

こちらが融資に成功した際のメールです。

 

でも、このメールどう考えてもおかしいですよねww

 

これ見て、ビックリしちゃったよww

f:id:Machinaka:20161024231052j:plain

 

だって、、、よく考えてくださいよ!!

 

 

メールで50,000,000を貸し付けるなんて、どう考えてもおかしいww 

この会社、、正気じゃないww

 

 

 

これを真に受ける健太、、、どうかしてるぜ! おい健太、、、ブラック健太どころか、一周して白紙の脳みそじゃねぇかよ泣

 

 

 

 

 

不覚にも、このシーンで私、爆笑してしまいました笑

 

 

で、皆さんよく見てください!!

 

 

 

50,000,000$の右になんか書いてありますね?

 

もう一度メール画像見せます。

 

 

 

 

f:id:Machinaka:20161024231052j:plain

 

 

50,000,000$(MAX)

 

 

 

・・・(MAX)

・・・(MAX)

・・・(MAX)

 

 

あくまで50,000,000$は最大値で、確約するものではないですよねww

 

 

これ、完全に金融詐欺だろ!!!!!

 

http://www.shaabpark.com/img/shoukaiya-teguchi.jpg

http://www.shaabpark.com/img/shoukaiya-teguchi.jpg

 

次回以降、金融詐欺に引っかかったかわいそうな健太の泣き顔が目に浮かびます。

 

う、う、、、

いやだ、俺の大好きな健太が転落していくなんて、、

 

でも、これがドラマだからね。しょうがないね笑

 

 

 

それはそうと、、、

金融詐欺といえば、、ということで、 

ここでMachinakaの日記からオススメの「金融詐欺映画」を紹介します!!!

はい、宣伝です笑

 

 

 

 

 まず第一にアメリカのトップコメディアンのウィル・フェレルが主演の「俺たち踊るハイパー刑事」。アホアホですが、最後には真面目なリーマンショックの話があります。でも、、、基本的にはアホ映画ですw

machinaka.hatenablog.com

 

上の映画と同じ監督が作った、すっごく真面目なリーマンショックの映画です。専門用語が多すぎて、予習が必要です。

ちなみに、ブラッドピットがお金を出して制作した映画で、ブラピもちょっと出演していますが、自分がお金を出している分、正義の味方のような偽善者キャラを演じています笑

 

machinaka.hatenablog.com

 

川谷? ファンキー加藤? ゲス不倫? そんなのコイツからしたら屁の河童!! 究極にゲスな証券詐欺野郎をレオナルド・ディカプリオが主演で、あのマーティン・スコセッシ監督が撮った「R-18の成人指定映画」となっておりますww ディカプリオで成人指定っていうだけでも、珍しいですよねw

 

machinaka.hatenablog.com

 

というわけで皆さん、、、、ドラマもジャニーズもいいけど、是非とも映画もねっ!!

 

 

 

はい、それでは続きを書いていきまーす。節操がなくてゴメンね笑

 

 

 

おそらく金融詐欺を受けるであろう桐谷健太、、、仕事を奪われ、彼女も奪われることがあの予告から伝わってきました。。。

 

 

 

今一度ポスターを見てみましょう。

 

http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/photo/main_visial.jpg

http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/photo/main_visial.jpg

 

 

もうねー、この「僕はアニキから、ぜんぶ奪ってしまうのかな。」がよく分かる作りでしたねぇ。。。

 

来週あたり、桐谷さんは全部失いそうですよね。恋人も、仕事も、、そして家族の信頼も、、、

 

f:id:Machinaka:20161024231244j:plain

 

 

桐谷健太ファンの私としては、、、来週はハンカチなしでは見れないお( ;´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.批評と解説 キャラクター・コントラストが見事だった!

 

 

 

はい、前章でも触れたんですが、、、

 

高田家は父と兄と弟はまるで「水と油」の関係だと言いました。

 

 

何回もすいませんね。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-7c-d0/tommylee719/folder/1478713/79/60986379/img_1http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-7c-d0/tommylee719/folder/1478713/79/60986379/img_1

 

 

もっと言えば、高田家の中で水グループと油グループが完全に別れた回でもありましたね。

 

 

山田ファンを考慮して、山田くんを「水グループ代表」、桐谷さんを「油グループ」の代表とすると、

 

★水グループ★

代表:山田涼介(次男)

会長:平幹二朗

父の姉:南果歩

山田の上司&桐谷の彼女:倉科カナ

神谷仁:竜雷太

 

★油グループ★

代表:桐谷健太

父親:高嶋政伸

プロジェクトリーダー:木下ほうか

 

 

はい、このように分けると分かりやすくて、、、

つまり、水と油は交わることがないのと同じで、水グループと油グループが交わることはない。つまり、桐谷健太もそのうち彼女と別れる運命に、、、なるはず!

 

で、水グループに入っている会長から仕事を与えられ、同じグループの倉科カナさんからも信頼を寄せる、、、という話になるはず、、、です!!

 

 

だから、今はまだ伏線だけで、水と油が頑張って仲良くなろうとしてますけど、、、

 

f:id:Machinaka:20161025004121p:plain

http://stat.ameba.jp/user_images/20160529/16/rik01194/e4/8a/j/o0326045013658586934.jpg

 

 

最終的には分離しちゃうでしょうね。。


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-7c-d0/tommylee719/folder/1478713/79/60986379/img_1http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-7c-d0/tommylee719/folder/1478713/79/60986379/img_1

 

このように、水と油のような分かりやすいコントラストをキャラクターに与えることで、視聴者にはとても分かりやすい「対立構図の輪郭線が明確になってくる」んですよね。

 

私はドラマ見てるときに、「こいつ、どっちのグループだろう?」って思いながら見てます。

 

 

 

で、単に「水と油」の関係で片付てもいいんですけど、、、、

もう一つ解釈を加えさせてください! 難しい話ばかりでごめんね!!! ここからもっと難しくなるけど、我慢して、、、、

きっと役に立つ、、、はずw

 

 

で、水と油という対立構図以外にも、もう一つ別の構図で説明できると思うんですよね。

 

それは、リベラルと保守という対立構図

 

あくまでも、アメリカにおけるリベラルと保守という言い方をしますけども、、、

つまり山田涼介=水=リベラル VS 桐谷健太=油=保守の対立構図とも読み取れます。

 

まるで、アメリカ大統領選真っ盛りのヒラリー率いる民主党(リベラル)と悪名高きトランプ率いる共和党との対立構図、みたいな感じですかね。

 

 

 

https://si.wsj.net/public/resources/images/OG-AH283_Polari_8H_20160516173741.gif

https://si.wsj.net/public/resources/images/OG-AH283_Polari_8H_20160516173741.gif

 

 

山田涼介や会長、父の姉は、既存の枠組みや昔からの慣習に囚われずに、あくまでも自由にマイペースで、それでいて道徳的に正しい行いをしようとしますよね。

これは、現大統領の民主党、オバマ大統領の考えることと近いですよ(オバマ大統領=正義とは言わないですけど、ブッシュより100000倍マシだろ笑)

まぁ、保守的な人からすると「チャラチャラしてる」だとか、「バカだなぁ」と思われがちなんですけど、、、

 

一方、桐谷健太や父親は非常に保守的ですよねw 昔からの風習を守り、「高田家」の誇りを最も重んじる。

その証左に、兄を政略結婚させようとする。こんなの、今でもあるのかなぁ、、、、 当事者の桐谷健太は、ビールでお茶を濁してますが、、 って、ビールなのにお茶って矛盾してますが笑

 

f:id:Machinaka:20161024231917j:plain

 

私は完全にリベラルなんですよね! 

だから、同性愛にも寛容だし、人種差別にも反対だし、昔からの慣習って大嫌いなんですよ!! 

道徳的に正しかったり科学的に正しいことを、優先して政策にすべきですよ!!

 

 

 

だから、山田くんの発想や言動や行動にすごく同意する! 世の中がダメだと言っても、自分が正しいと思ったら行動せよ!って、、、

男らしいですよ!

 

 

 

なので、今回のキャラクター・コントラストは、単に「水と油」じゃなくて、保守とリベラルが際立ったものだと考えてます。

 

 

 

以降のドラマ、この「リベラル」グループと「保守」グループとに分けてみてくださいね!

 

 

 

だって、、、アメリカ大統領にはトランプじゃなくてヒラリーでしょ!? 山田くんが大統領になって欲しいでしょ!?笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.衣装で読み解く「カインとアベル」

 

 

 

今回は山田くんの衣装に注目です。よーく見てれば、ストーリーに大きな影響を与えてますよ!!!

 

まずはこちらの一コマ。まだ神谷仁の担当についてない頃ですね。

 

f:id:Machinaka:20161024231927j:plain

んー、なんとも派手な服装だww

 

こんな服装、出先していいのか?笑

 

一方の桐谷健太さんは紺色の落ち着いた服。んー、スーツも決まっててかっこいいよ!!

 

 

 

しかし!!

 

神谷仁の交渉が本格的に始まると、黒いスーツでビシッと決める山田くん

父親が驚くのも無理はないですよね。

 

このスーツの変化は、山田くんの仕事への意欲と真摯な態度を表すものでしょうね。

 

f:id:Machinaka:20161024231834j:plain

 

 

 

で、で、で、個人的にベスト衣装はこちら!!!!

 

倉科カナさんと山田涼介くんの服装に注目!!

 

f:id:Machinaka:20161024231848j:plain

服のカラーが一緒ですっ!!!

 

 

これは、倉科カナさんと山田くんの距離が縮まり、仲睦まじい様子を表しているのでしょう。

 

いや、もっと分かりやすく言うとさ、これペアルックだよね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.今週のベスト◯◯!!

 

 

 

 

さて、ここからはみなさんお楽しみ(?)のベスト◯◯のコーナーです! 

個人的に俳優のベスト演技をフィーチャーするコーナーとなっております。

 

 

 

まずは、今週のベスト山崎紘菜!!

 

 

f:id:Machinaka:20161024231907j:plain

 

 

 

思いを寄せる山田涼介に「ご飯食べない?」と誘う山崎紘菜ちゃん、、、

 

 

もうーーー可愛い!!! 可愛すぎて、、、思わず画面止めたもんねwww

 

 

もうさぁ、、、山崎紘菜ちゃん分かるでしょ!? 山田涼介くんは倉科カナにメロメロなんだって!! 夕食誘っても相手にしてないのっ!!!

 

山田くん誘うんだったらさぁ、、、俺を誘ってよww 頼む、奢るからさ、ついでにTOHOで映画館も見るからさ!! 頼む、今度俺とメシ食いに行こう! な? な? 

 

 

というわけで、山田くんが夕食を誘った相手は山崎紘菜、、ではなく倉科カナちゃんでしたとさ、、、

 

f:id:Machinaka:20161024231106j:plain

 

山田くん、、ニクいよw

 

 

 

そして、そんなニクい山田くんのベストアクトは、、、こちら!!!

 

 

神谷仁を「説得」するシーンですね。

 

f:id:Machinaka:20161024231024j:plain

ここは頑張った!!

 

表情はもちろんなんですけど、「まばたきをしない」目の使い方をしてましたね。役者の演技は「目」の演技って凄く大事なんですけど、特に大事なのは「まばたき」なんですね。

 

例えば、ハリウッドの超一級の俳優は真剣な演技ではまばたきしません。まばたき=カットが見切れたり、表情に陰りが見えるからですね。

で、山田さんはこの説得シーンのワンカット目ではまばたきをしなかった! そこが良かったね! 

ただ、次のシーンでは思わずまばたきをしてしまったけども、、、ここはさぁ、、、演出or監督の人がリテイク取らなきゃ、、、だってここは「見せ場」だからさ、、、

次週以降はよろしくお願いします! せっかくの俳優の演技がダメになるからね!! って俺は山田ファンかっての笑

 

 

 

あ、桐谷健太ファンの方、すいません。 今週の「ベスト健太!」はお休みさせて頂きます笑

 

次週はベストだけじゃなくて、ベスト5くらいの健太特集やるからね、楽しみに待っててね!!!

 

 

 

 

はい、というわけでやはり面白かった「カインとアベル」第二話

 

だけど、次週以降は泥沼展開必死です。

 

私に代わって、ベジータさんに次週の予告をしてもらいましょう!!

 

 

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/banab/imgs/4/0/40a869f0.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/banab/imgs/4/0/40a869f0.jpg

 

 

 

 

ということで、以上です!!!

 

 

前回に引き続き、Twitterやその他SNSの拡散、大歓迎です!!

 

あと、コメントも待ってます! お気軽にコメントください! ただし、誹謗中傷のコメントはやめてね笑 フリじゃないからねw

 

 

これからも、映画ファンとジャニーズファンが仲良くなりますように、、、

 

 

 

それでは!!!

 

 

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com