読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

「グッドモーニングショー」批評・解説 君塚良一の最高傑作がここに! 君塚良一自身を反映するゲスなテレビ番組映画だった!

絶賛回 日本映画 爆笑映画 テレビ

こんばんは! Machinakaです。

 

 

今回批評する映画はこちら

 

 

 

 

「グッドモーニングショー」

 

 

 

 

http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F3%2F3216%2F984%2F4d69454ee76d87c1875242875deec7a8.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=rhttp://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F3%2F3216%2F984%2F4d69454ee76d87c1875242875deec7a8.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

 

 

 

 

やった! やったぞお前ら!!!!!

 

 

 

 

 

朝のニュース番組で不動の人気を誇るフジテレビの「めざましテレビ」が待望の映画化です!!!!!

 

メインキャスターを演じるのは大塚範一さん、女子アナ役として高島彩、中野美奈子が実名出演!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってウソウソww

 

 

 

 

 

 

 

本当はこちらの画像です!!

 

 

 

http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1509/0907/extra/news_header_goodmorningshow_1.jpghttp://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1509/0907/extra/news_header_goodmorningshow_1.jpg

 

 

 

はい、朝のニュース番組を舞台にした、フジテレビ資本の映画です。

どう見ても、めざましテレビにしか見えないww

 

 

中井貴一さんを映画で見るって、滅多にないことかもなぁ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.俺はこんな映画見たくなかったんだよ!!!

 

 

 

 

 

ハッキリ言って私、こんな映画なんて見たくなかったのです。

 

 

 

だって、日本映画でフジテレビ資本で、おバカなコメディ映画なんて、ハズレしかないじゃないですか!!!

 

 

しかも監督は悪名高き君塚良一ですよ!!!!!

 

 

http://www.tv-ranking.com/photo/detail/1/1887_1.jpg

http://www.tv-ranking.com/photo/detail/1/1887_1.jpg

 

 

日本映画をダメにした張本人諜報人ですよこいつが!!!

 

 

 

 

テレビマンとしては多くのだヒットを飛ばし、1998年の「踊る大捜査線 THE MOVIE」で興行収入101億円を突破する大ヒット!!!

 

続く「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」は、興行収入173億円と言うバケモノヒットを飛ばし、一躍時代の寵児に。

「君の名は」はまだ踊る大捜査線を超えてないですからね! 稼ぎだけで言ったら、本当にアンタはスゲェよ、、、

 

ただ、この映画の内容が本当にダメなんだ。感情的になって叫び出す主人公たち、適当な脚本、一般庶民をバカにするねじ曲がった性格、、、、、

 

詳しくは、宇多丸さんのラジオを聴いてください!!

いかに君塚良一がゲスな人間か分かります!!!

 

 


宇多丸が映画『誰も守ってくれない』を語る

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

心底下品な映画だなぁと思ってます。若者とか、ネットする奴らが大嫌いなんですよ、君塚ってのは。

だから、映画ブロガーからしたら敵なんです! 許してはいけない奴!

それが君塚良一なのだ!!!!

 

しかし、なぜこうして記事に取り上げるのかというと、、実際に映画を見てしまったからです。

 

あれ、あれあれ? 言ってることおかしいよね、僕。

君塚良一作品なんて死んでも見たくないのに、なんで映画見てんだよ? って。

 

 

 

みなさん聞いてくださいよ! 

 

僕はハメられたんですよ!!!

 

「ジェイソンボーン」を見た後、あまりの出来の悪さに憤慨していた私。

このままじゃ不完全燃焼だ、思い立った私はTwitterにこんなアンケートを投下しました。

 

 

f:id:Machinaka:20161010004508p:plain

 

 

アンケートは4項目で、①「少女」②「ある天才科学者の恋文」③「淵に立つ」④「グッドモーニングショー」なんです。

 

僕のフォロワーさんは良識のある映画好きばかりだと思ってましたから、絶対に②とか③を押してくれると思ってたんです。しかし、結果は、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Machinaka:20161010004515p:plain

 

おい! おいおいおいおいおいおいおいいおいおいおいおいい!!!

 

 

何でだよ!? 何やってんだよ!!!!

 

お前ら鬼か? それとも映画知らないのか?笑

 

 

君塚良一作品を見に行くことが、どれだけの苦行か分かってないだろ!?!?

 

 

この映画に投票した人は、フォロワーから除外しますwww

 

 

 

見事にハメられたしまった私。 ただ、一度ネットに投下してしまったら、有限実行せねばブログの信頼に関わる(って考えすぎかなw)

 

 

ということで、、、、本当に見てきましたよ!! これが証拠!!!

 

 

 

f:id:Machinaka:20161010004525p:plain

 

最後のチューハイ写真は、シラフで君塚良一作品を見るのが生理的に無理だったからですw

 

 

 

だから、酒で心と体を清めないとダメだったの、、、笑

 

 

 

 

映画館は案の定ガラッガラでしたけど、私のすぐ後ろにおじさんが座っていて、それが君塚良一にそっくりで嫌でした笑 ごめんねおじさん笑

 

酒を飲みながら野次飛ばしてやろうかと思ってたんだけど、おじさんがすぐ後ろにいたからおとなしく見てたよw 

昔、TOHO日本橋で映画見てて爆笑してたら隣のおじさんとちょっと揉めちゃって、、、以後ちょっと気をつけてるんだよね笑

 

 

 

はい、ということで簡単にあらすじ行ってみましょーーー。

 

 

 

 

 

 

2.あらすじ

 

 


「グッドモーニングショー」予告

 

「踊る大捜査線」シリーズの脚本家として知られる君塚良一が、オリジナル脚本で手がけた監督作。中井貴一を主演に、朝のワイドショーで司会を務める落ち目のキャスターが陥る災難だらけの一日を描いた。朝の情報番組「グッドモーニングショー」でメインキャスターを務める澄田真吾は、起床して早々に妻と息子から、出勤途中には番組サブキャスターの小川圭子から、それぞれ困った相談を持ちかけられる。さらに、プロデューサーからは番組の打ち切りを告げられて踏んだり蹴ったり。そんな時、都内のカフェで人質立てこもり事件が発生。「グッドモーニングショー」も事件をトップに生放送を開始する。しかし、ほどなくして警察から連絡が入り、犯人が「澄田を呼べ」と要求していると知らされる。中井のほか、初の女子アナ役に挑む長澤まさみ、志田未来ら豪華キャストが結集。

eiga.com

 

 

 

はい、予告を見てすぐにつまらないと感じたでしょ?

 

いかにもテレビ的なノリ、本気で作ったとはとても思えない、、、、

 

映画なのにテレビ番組ってなんだよ、、、

 

 

しかも、テレビ番組がジャックされるって、、、、

 

 

ジョージクルーニー様のマネーモンスターと一緒じゃんかよ!!!

 

 

 

俺がつけたタイトルひでぇなww

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

この映画は個人的には好みじゃなかったけど、何十台のカメラ映像を編集して一本の映画として昇華させたことは本当にすごいと思うし、ジョージクルーニーの変なダンスを見れたのも良かった。

 

価値のある映画でした。

 

 

 

 

はい、こちらの映画もテレビの生放送中に立てこもり事件が発生し、テレビがジャックされてしまうのですが、、、、

 

 

その内容はいかに?

 

 

それでは映画の感想です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.映画の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脚本もクソ、演出もクソ、、、全てがクソで回っているゲス映画だったけど、、、、

 

 

 

 

悔しいけど、面白かったよ!!!!

 

 

 

 

まずは欠点から

 

相変わらずの君塚節で、ネットをしてる若者=犯罪者という構図は変わらずに、超適当な理由で立てこもる犯人を作り上げたのは肯定できない。というか、こんな酷い脚本ってあるか? 犯人でしょ? 立てこもりでしょ? 銃持ってるんでしょ? ならそれなりの犯人の動機って必要じゃん? でもこの映画には何の動機もないんだよw で、キャスターの中井貴一を犯人は要求するんだけど、中井貴一との接点が一切なしw ぶっちゃけどうでもいい理由で犯人になっちゃう。

 

 

お前さ、、、頭が幼稚すぎるんだよ!!! クソかよ!!!!! 「脚本:君塚良一」じゃなくて、「トイレの落書き:君塚良一」に改名しろよ!!!!

 

何でこんなにネットする若者が嫌いなわけ?

もしかしてネット民に殺害予告を受けたの?

 

ハッキリ言ってな、今の時代はネット民=国民なんだよ!!

だからネット民=悪い奴らってのはおかしいよ、病院行ったほうがいい。

 

 

とことんゲスな映画だったんだけど、、、、

 

 

ただ、ゲスさってのがこの映画にはとてもマッチしてて、、、面白かったんですよw

 

 

 

 

 

まず、映画の舞台になるのは朝のニュース番組。ニュース番組って言っても、ニュースなんてほとんどやらなくて、グルメ情報だったり占いとか芸能情報ばかりで、真面目なニュースなんて何もやらない。とりあえず視聴率取ればいいと考えているゲスな連中なんです。

 

中井貴一演じるメインキャスターも、女子アナも、ディレクターもADも、とにかくゲスww まぁ本人たちは一生懸命やってるんでしょうけど、あの画面を見たらとにかくゲスにしか映らないw 人間を何だと思ってるんだってww

 

 

 

バクマンやSCOOP!と同じように、番組の編成のために会議をやるんですけど、その会議がとてつもなくゲスいんですww

 

 

またSCOOPの編集会議の方が真面目だったよw

 

こいつら、社会問題とか何も考えてねえぇって呆れちゃうんですよねww

 

 

 

で、それに比例して映画の出来栄えもゲス。犯人動機もよくわからなくてゲス脚本。犯人が銃を持ってるのに全く撃たなくて銃を持っている意味がない。これもゲス。

犯人の姿を捉えようと、交渉役の中井貴一と連絡を取り合う番組スタッフもゲス。もちろん、中井貴一もゲス。

 

 

本当にゲスな奴らしか映らないんです。映画の内容もゲス。だって君塚良一ですから、、、

 

 

 

ただ、、、ゲスさってのが、この映画にはピッタリだったんですよね!!

 

ロクでもないテレビスタッフが事件を追うのですから、その対応も惨憺たるものになってなければいけない。つまり、映画の出来栄えも悪くしなければいけない!!

 

監督の実力と、劇中のキャラクター達の実力がマッチしてるんですよw これだけ監督が自分を投影した映画もないだろうな、、、感動した。

 

 

 

そして、「フジのテレビマンにロクなやつはいない」

とある意味君塚良一自身のセルフパロディのような演出にも笑ってしまいましたww

 

 

 

監督、今回は身を削ってるねぇ 

 

だって自分がダメだって言ってるようなもんじゃんww

 

 

 映画のストーリーはテンでダメだったんですけど、この映画、意外にも笑えたんですよww

 

何が面白かったのかというと、、、

 

 

 

「意外な人物によるまさかのセルフツッコミ」にあると思います。

 

 

 

中井貴一が犯人と交渉している間、どの民放も生放送でその光景を映してるんですね。

 

で、中井貴一の妻の吉田羊とその息子がテレビを見てるんですけど、、、

 

 

 

妻である吉田羊がすっごく冷めた目で見てるんですよwwww

 

 

おかしいよね? だって夫の中井貴一が、今にも殺されそうになってるんだよ? でも、劇中ではまるで他人事のように澄ました顔で見てるんだw

 

 

 

 

まさにこんな顔で、コーヒーをゆっくり飲みながらww

 

 

http://www.jprime.jp/mwimgs/e/8/-/img_e81823cdd9be1172c27ac8abe2e0fb94164841.jpghttp://www.jprime.jp/mwimgs/e/8/-/img_e81823cdd9be1172c27ac8abe2e0fb94164841.jpg

 

 

どう考えても映画的におかしいw おかしいのはわかってるw

 

で、この吉田羊がテレビを見ながら、テレビに対してツッコミ始めるんですよww

 

 

例えば、中井貴一が「俺は家族を愛してるんだ!」と声高に叫ぶと、、、

 

 

 

吉田羊:「嘘に決まってるじゃない」

 

とせんべいを食べながらぼやくwww

 

 

ここのシーンは、カット割りも早くてすぐに笑いに結びつくので、大爆笑しちゃいました。 観客もかなり笑っていたので、みんな感じていたことなんでしょう。

 

 

また、中井貴一がギャグを飛ばすシーンがあるのですが、そこでも吉田羊はすっごくつまらなそうな顔をするんですねww

 

これって、映画を見ている観客の目線に立って、「ごめん、これつまらないよねぇ」と吉田羊に言わせているんじゃないかと思うのです。

だから、セルフツッコミなんですよねw

 

 

 

どうしてこんなに変な演出ができるのか? 前述した通り、監督も含め登場人物全員がゲスで薄っぺらい人間だからなんですww

 

こんなの、普通の人間には出来ないよ! ゲスな人間じゃないと、こんな演出は出来ない!!

 

君塚さんが監督で本当に良かった! 良かった! あなたの作る、ゲスなテレビ映画って本当に面白い!!!

 

 

 

また、今回はテレビ番組自体を映画にしたのもあって、監督の経験に基づくストーリーが構築できたんじゃないのかなぁ。とも思います。

つまり、監督自身のテレビマンの経験が映画に反映されている、と思うのです。

 

 

「踊る大捜査線」のように、適当な取材と変な誇張表現で、全国の警察を怒らせた君塚さん、今度は全国のニュース番組を怒らせないでね笑

 

あと、なんでこんなに面白いって言ったかと言うと、、たぶん映画に対する期待値が異常に低かったせいもあるんですよw

 

期待値で言えば、生涯ワーストですからねw

 

ちなみに、生涯ワースト2の期待値は「テラフォーマーズ」です。こっちは案の定つまらなかったけども笑

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

 

 

4.めざましテレビと私

 

 

映画で舞台になっているニュース番組、どう考えてもめざましテレビだよね? めざましテレビ批判だよね?って凄く感じましたw

 

みんな、めざましテレビ見てて変に思ったことないか? 何故報道ニュースは1分くらいで済ませて、芸能ニュースで映画を取り上げるときは監督やキャストにインタビューしてまで本気になってるの?ってww

 

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e4-6d/ludokopano/folder/1602742/13/55889313/img_0http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e4-6d/ludokopano/folder/1602742/13/55889313/img_0

 

 

 

絶対に女子アナはスカートだし、テーブルの下は透明で足が見えるようになってるしww ディレクターエロすぎだろww でも、朝からいつもありがとうな!! って何褒めてるんだよww

 

ちなみに、めざましテレビの全身番組である「めざにゅー」は、5時になると女子アナが全員服を一枚脱ぐって知ってますか?

 

 

 

http://blog-imgs-36.fc2.com/a/n/a/anatet/MezaN-1227W.jpghttp://blog-imgs-36.fc2.com/a/n/a/anatet/MezaN-1227W.jpg

 

どうして服を脱ぐのかはくだらなすぎて忘れちゃったけど(確か、新しい朝を迎えるために、、みたいなどうでもいい理由笑)

 

良かったら5時前と5時で服装を比べてみてね♬笑

 

 

 

ただ、夏場はどうなるの!? ってドキドキしているおじさま方、残念ながら夏も必ず上着来てますからねw よからぬ想像するんじゃないよww

 

 

ということで、またーーー。

 

 

 

早くもっと面白い作品に出会いたいよw

 

 

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com