Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

近年稀に見る「腹筋映画」の誕生! ターザンはやっぱディズニーだよ! 「ターザン REBORN」批評

こんにちは! Machinakaです。

 

 

今回批評する映画はこちら

 

 

 

 

「ターザン・リボーン」

 

 

 

http://pbs.twimg.com/media/Ce6bz1IUYAA6YAr.jpg

 

 

はい、間もなくディズニーの「ジャングルブック」が公開されるにも関わらず、大作映画ならとりあえず見に行こうというスケベ心が先行した結果、映画を観てしまいましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

1.あらすじ

 

 

 

 


映画 『ターザン:REBORN』 予告編

 

「ハリー・ポッター」シリーズのデビッド・イェーツ監督が、エドガー・ライス・バローズの古典小説「ターザン」シリーズを原作に、ジャングル育ちの英国貴族ターザンの新たな冒険を描くアクションアドベンチャー。イギリスの貴族で実業家、美しい妻ジェーンと裕福な暮らしを送るジョンには、生後間もなくアフリカのコンゴの密林で動物に育てられた過去と、ターザンという別の名があった。ジャングル育ちの野性と貴族としてのスマートさを持ち合わせた特別な人物として、英国政府から一目置かれる存在のターザンだったが、ある時、何者かの罠にはめられて妻をさらわれ、故郷のジャングルを侵略されてしまう。妻と故郷を救うため、ターザンはジャングルへと舞い戻る決意を固める。主人公ターザン役は、映画「バトルシップ」やドラマ「トゥルーブラッド」で活躍するアレクサンダー・スカルスガルド。ジェーン役に「ウルフ・オブ・ウォールストリート」マーゴット・ロビー。

http://pbs.twimg.com/media/Ce6bz1IUYAA6YAr.jpg

 

 

はい。

 

あれ? ディズニーじゃないのに何でターザンが出来るの?

 


Tarzan - You'll be in My Heart & Two World MV (HD)

 

 

って思ってる人、多くないですか?

 

実は、ターザンには原作があって、ディズニーもこの映画もエドガー・ライス・バローズの古典小説「ターザン」を基にしているんです。

 

私も最初の頃は訳分からなかったですw

 

 

 

 

 

 

2.監督とキャスト

 

監督はデビッド・イェーツさん

 

デビッド・イェーツ

http://image.eiga.k-img.com/images/person/83667/300x.jpg?1450932438

 

「ハリーポッター」シリーズで有名な人ですね。次回作はエディ・レッドメインのファンタスティックビーストです! あぁ、早く観たいw

 

ターザン役は、アレクサンダー・スカルスガルドさん

スウェーデンのイケメン俳優です! ドヤ!!

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/nicoraiss/imgs/5/6/56779964.png

 

 

 

そしてヒロインのクレイトン役は、、マーゴット・ロビー!!

 

http://ja.best-wallpaper.net/wallpaper/2560x1600/1404/Margot-Robbie-01_2560x1600.jpg

 

 

 

はい100億点!!! 

 

 

 

個人的にはですね、あのスカヨハと肩を並べるくらいセクシーな女優さんだと思います。セクシー女優じゃないよw

 

映画「マネーショート」で、サブプライム・バブルを説明する際に、お風呂の泡(バブル)と掛けて説明してくれたセクシーお姉さんですww

 

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/48/9a/e9fb5e13e1e64f68d1dfbe4bdca6d407.jpg

 

machinaka.hatenablog.com

 

登場時間は一分もないと思うんですが、、、チクショー! マーゴット・ロビーを主役にしてくれればもっとおじさん達も観に行って儲かったのにww 

 

 

そして、、、ジョージ・ワシントン・ウィリアムス役のサミュエル・L・ジャクソン

 

http://hw-p.com/male/s/sa/sjackson/img/photo1.JPG

 

超売れっ子、大物の黒人俳優です。

タランティーノ映画といえばこの人!!

最近では「ヘイトフルエイト」に主役で出てました。

 

machinaka.hatenablog.com

 

てか、色んな映画に出すぎてこの人、休みあるのかなぁ? と心配しちゃいますw

 

 

 

そして、敵役を演じるのは、クリストフ・ヴァルツさん

 

http://www.cinemacafe.net/imgs/articlemain/91021.jpg

 

イングロリアス・バスターズ以降、すっかり敵役が馴染んできたなww

僕が大好きな俳優さんです!!!

 

 

 

 

 

 

はい、それでは映画の感想です!!!

 

 

 

 

 

 

3.映画の感想

 

 

 

 

んー、、、、なんか王道ストーリー過ぎて普通でした。

 

 

 

 

 

だがターザンの腹筋は100億点!!!! ディズニーを超えた!!

 

 

 

 

はい、この映画はターザンがイギリスに帰国し、英国人として暮らしているところからスタートします。

 

で、なんだかんだあって(←オイw)、妻であるマーゴット・ロビーがさらわれてしまいます。そして、妻を助けるためにサミュエル・L・ジャクソンとアマゾンの奥地に入り、動物に協力してもらいながら敵のクリストフ・ヴァルツと戦うという話です。で、最後は妻を助けてキッスで終了ーー、ハッピーエンド、フゥーーー―!!!

 

はい、終了。

 

もうさ、王道のハリウッド映画じゃないかw

 

まぁ、動物が群衆になってカタルシスがあるところはいいんですが、あまりにもマシマシなCGだったのがちょっとやだったなぁーー、ディズニー版「ターザン」とは違って、動物が喋ることはないんですね。だから、余計に動物に血が通ってないというか、ただ動いているだけで生きている感じはしない。

また、動物が群集となって大移動する時に、あまりにも動物足しすぎじゃねぇか!? とツッコミたくなるシーンも、、、、

これは好みですかね笑

 

しかし、アレクサンダー・スカルスガルドさんの腹筋は100億点! 最高でした!!!

 

個人的には、腹筋映画ですよ、これ笑 

 

 

女性読者&ゲイの皆様のために、アレクサンダー・スカルスガルドの厳選した腹筋画像をどうぞ!!

 

 

ウホッ!!

https://pbs.twimg.com/media/ClSguGpUoAAyPj6.jpg

 

 

 

ウホッ!

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/867/47/N000/000/000/t146557862668370560180.jpg

 

・・・ウホ?

http://rpr.c.yimg.jp/im_siggkQnwKDHEZwIOPbg_OLMwPQ---x800-n1/amd/20160729-00060484-roupeiro-000-9-view.jpg

 

 

あとは、、、クリストフ・ヴァルツさんが良かったです!

 

イングロリアス・バスターズでの、ヒロインのショシャナとの食事シーンは有名ですが、この映画でもヒロインのマーゴット・ロビーとの食事シーンがありました!!

 

タバコを押し付けてくれたら5億点追加だったんですが、、、イングロの引っ張りすぎですね、、、

ってか、クリストフ・ヴァルツさんはイングロの好演のせいで、普通に演技が良くても陳腐に見えてしまうという、すごい可哀想な人になってる気がする、、、 ただ、僕はイングロを観てなかったら、記事にもしないくらい普通の人で終わってたんだろうな、、、

良い・悪いを付けるって難しいね笑

 

 

 

4.「ヘイトフルエイト」との関連は?

 

 

あとは、、サミュエル・L・ジャクソンが、「ヘイトフルエイト」と近い役だったのが気になりました。

本作のジョージ・ワシントン・ウィリアムスは、アメリカ南北戦争で活躍した兵士を演じているのですが、この人は実在の人物なんですね。https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9c/George_W._Williams_from_History_of_Negro_Troops.jpg

 

http://images.ciatr.jp/2016/03/19112823/tarzan-samuel-l-jackson-640x270.jpg

 

 

で、ヘイトフルエイトの主役であるマークスも、南北戦争に貢献し、そのの終結から数年経った時代に生きている。

 

http://images.ciatr.jp/2016/01/08195239/The-Hateful-Eight-Samuel-L-Jackson.jpg

 

つまり、役柄と時代背景がスゴイ近い!! これは単なる偶然か?

 

それとも何か理由が、、?

 

 

 

 

はい、以上です!!!!

 

それではまた~~~~

 

 

 

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com