Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

シンゴジラはエヴァファンへの過剰な接待? シンゴジラ、アナタは酷評?絶賛? 甘利元大臣もカメオ出演? 「シンゴジラ」ネタバレ全開解説

こんにちは! Machinakaです。

 

 

いやぁ、シンゴジラを鑑賞後の夕方、、、ね、眠いです笑

 

 

寝ようと思ったんですが結局2時間くらいしか寝れなくて、今に至ります笑

 

 

さて、前回はシンゴジラの批評記事を書きました。

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

私は、基本的には全肯定です。エヴァンゲリオンとともに育った私としては、庵野監督にそれなりの思い入れがあったし、アニメーター出身の監督が日本を代表する怪獣映画の監督を務めるなんて、こんなに嬉しいことはないです。

 

ただ、この「シンゴジラ」の賛否に関しては、かなり意見が割れているみたいで、、、、

 

大絶賛か、大酷評かに分かれてるんですね。

 

 

酷評した人は、「映画的によろしくない」、「ゴジラをバカにされたような印象」、「あの曲を使ってほしくない」など、、、、

 

絶賛した人は、「エヴァファンへのサービスが凄い」「初代ゴジラへのオマージュがしっかりしている」など、、、

 

今もSNSやブログ、そして映画館で色んな意見が交わされてるんですけども、、、ここで私の意見をネタバレ全開で表明しておきます。

 

 

NEW!! 

「シンゴジラ」の「シン・解釈」が出来ました! こちらの記事を優先して読んでください!!

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

  

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

1.まずは自分の意見

 

人の意見を分析しておいて、自分の意見を述べないなんて卑怯ですよね、、、、

 

 

ということで、最初に自分の意見を述べたいと思います。

 

 

私は、シンゴジラに関しては全肯定の勢いです。

 

あまり点数にしたくないですが、、、

 

 

 

 

100点満点中、5億点ですww

(タマフルリスナーしか分からないネタですねw)

 

 

 

簡単に良かったところ、悪かったところをまとめますと、、、

 

 

<良かったところ>

 

・ゴジラに現代社会の問題(原発・放射能)を投影させた

・ヒーローもいない、ゴジラと対峙する怪獣も出てこない。いるのは人間だけ! 人間力で勝つ! 人間賛歌の映画を庵野秀明が作ったという衝撃、、、→エヴァファンにとってはこれが本作最大のカタルシス

・迫力ある全編CGのゴジラ! 日本もアメリカ(ILM)に負けてねぇ!!!

・シリアスかと思えばクスッと笑えるシーンも多々あり

・エヴァのBGM、ここはエヴァファンとしては大興奮!

・うつ病から立ち直った庵野秀明のリハビリ映画として良かった

・エンディングの長谷川博己の「まだ終わってない」発言の真意。凍結されたゴジラ、尻尾に使徒らしきものが、、、→エヴァンゲリオンの新作は「まだ終わってない」→これから制作を続けます!→ファン歓喜!!!!!

 

 

 

 

 

 

<悪かったところ>

 

・ゴジラをやっつけるシーンにカタルシスがない

・同じく、ゴジラを倒してもインデペンデンス・デイのように派手に喜んだりしない日本人

・石原さとみの英語のウザさ、エヴァのBGMもヤシマ作戦の一曲のみで、いくらアレンジされてても飽きる

 

 

 

はい。さっくり書けばこんなところですかね。もちろん、完璧な映画とは言いがたいです。欠点もあります。ただし、それ以上に良いシーンが多く散りばめられており、絶賛したくなるような映画なのでした。。

 

そして、絶賛している人の特徴としてはエヴァンゲリオンのファンが多いように感じます。おそらく、実際もそうなのでしょう。

そして、映画の内容を観ても分かる通り、この映画は一般大衆向けに作っていません。

 

(あくまでもエヴァンゲリヲンのファンの目線から見ると)

エヴァンゲリオンのファンに対する過剰な接待に終始した作品だったのではないでしょうか?

 

 

 

 

以下の表にまとめました。

 

 

 

 

      表1 エヴァンゲリオンとシンゴジラの比較

f:id:Machinaka:20160729175758p:plain

 

 

・エヴァンゲリオンのBGM(ヤシマ作戦)の多用

・ヤシマ作戦(エヴァ)≒ヤシオリ作戦(シンゴジラ) に、似てる、、、

・倒すべき的→使徒→神(エヴァ)≒ゴジラ→GODZILLA→GOD+ZILLA→神+怪獣(シンゴジラ)

 

以上のようなアメにホイホイ釣られて、ブヒブヒ言いながら鑑賞していたのは私以外にも大勢いるはず!

だって、綺麗なお姉さんにお酒継がれたら、誰だって喜ぶじゃないww

 

 

http://www.famitsu.com/image/4229/s211_cap24ge4U45XHy6OLi6hEqo2epMlYwhg.jpg

 

 

私達エヴァのファンにとっては、この接待は効果テキメンでした。

 

だって、映画始まってから終わるまで、ずっとこんな笑顔で鑑賞してましたもん!!!

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/samepa/20121023/20121023233649.png

 

ファンの人、怒らないでね笑

 

 

シンゴジラの熱狂からほとぼりが覚めた今、冷静に考えるとこのような過剰な接待にデレデレして、酔っ払っていたような、、、 そんな印象がありますね。

 

 

ただ、そんな今でもシンゴジラは凄く面白かったと思います。客観的に観ても、今観るべき映画だと思います。

 

それは、

「ゴジラに現代社会の問題(原発・放射能)を投影させた」ことが、多くの人にとって考えさせられる内容になっているからです。

 

主要キャストが内閣府の役人なのですから、東日本大震災当時の政府を批判しているのは疑いの余地がありません。

 

内閣府のドタバタ劇をコメディにして、観客を笑わせて、、、当時の民主党の菅直人を思い出させる演出でした。。

 

そして、、、内閣府特命担当大臣の中村育二さん、、、、、

 

 

http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1604/0414/shingodzilla/extra/news_xlarge_shingodzilla_20160414_31.jpg

 

この人出てきた時笑っちゃったよww

 

 

 

 

 

だって、、、どう見ても甘利大臣そっくりじゃないwwww

 

 

 

http://seijinomura.townnews.co.jp/mt-static/support/uploads/%E7%94%98%E5%88%A9%E6%98%8E-2.jpg

 

 

http://kahlifa.com/wp-content/uploads/2016/01/%E7%94%98%E5%88%A9%E5%A4%A7%E8%87%A3.bmp

 

 

この人が出てきたとき、ビックリしましたww

 

 

まとめるとですね、ゴジラファンを差し置いて、エヴァファンへの過剰な接待映画であることに変わりはないんですが、、社会的なメッセージも込められていて、それに

 

 

 

 

 

 

2.他サイトの評価

 

 

 

 

Yahoo!映画

f:id:Machinaka:20160729183505j:plain

 

COCOレビュー

f:id:Machinaka:20160729183503j:plain

 

 

 

映画.com

f:id:Machinaka:20160729183650j:plain

 

 

「映画.com」が評価高し!!

 

 

 

すいません、今日はこのへんで。。

 

余裕があれば具体的にどんな理由で否定しているのか、肯定しているのかコメントから分析していきたいと思いますーーー

 

 

 

 こちらの記事もオススメ!

 

上映直後の熱量MAXの記事! 劇場の様子を捉えたビデオも公開!

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

上映から10時間経って冷静な状態で批評した記事

machinaka.hatenablog.com

 

庵野監督のキャリアとシンゴジラのキャリアを重ねた記事

 

machinaka.hatenablog.com

 

シンゴジラとは一体何だったのか? 総評的な記事

 

machinaka.hatenablog.com

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com