読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

時をかける少女に立ちはだかるのはハリウッドの問題児? チェシャ猫クレーンゲーム攻略法もあり! 「アリスインワンダーランド 時間の旅」批評

こんばんは! Machinakaです。

 

 

今回批評する映画はこちら

 

 

 

「アリスインワンダーランド 時間の旅」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Machinaka:20160702212149j:plain

http://beagle-voyage.com/wp-content/uploads/2016/03/alice-through-the-looking-glass-johnny-depp-mia-wasikowska.jpg

 

 

 

 

 

はい、夏休みにかけて、アメリカからブロックバスター映画がやってきました!!

 

ジョニーデップ映画としては、ブラックスキャンダル以来ですね、、、

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

実はアリス映画は、映画館では初めて! もっと言えば、、、前作の映画も未鑑賞の状態です、、、笑 すみませんね、最近映画好きになった人間なもので。。。

 

今やディズニーの映画は欠かさず見るワタクシ! いくら前作見てないからって、無視するわけにはいきません!!

 

 

 

では行くぞッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.あらすじ&劇場鑑賞情報

 

 

 

 


映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』予告編

 

 

ティム・バートン監督が「不思議の国のアリス」をもとに描いた大ヒットファンタジー「アリス・イン・ワンダーランド」の続編。悲しい過去にとらわれたマッドハッターを救うため、時間をさかのぼる旅に出るアリスの姿を描く物語で、バートンはプロデューサーとして参加。「ザ・マペッツ」のジェームズ・ボビンが新たに監督を務めた。ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターら前作の豪華キャストが続投。2016年1月に他界した名優アラン・リックマンも前作から引き続き声の出演を果たしており、本作が遺作となった。

http://eiga.com/movie/83471/

 

 

 

 

はい、前作未鑑賞の私にとってはですね、マッドハッターとかチンプンカンプンです笑

 

ただ、映画館で配られたパンフレット的な冊子をもらって、ストーリーなどを予習してました笑 さすがにマッドハッターが何かとか、二人の女王とか知らないとマズイっしょ笑

 

f:id:Machinaka:20160702213936j:plain

 

 

あと今回は、宣伝の美術が凝ってましたねー。

さすがディズニーです☆

f:id:Machinaka:20160702214231j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

2.ティムバートンと私&キャスト

 

 

本作の監督はジェームズ・ボビンさん

 

主要な過去作はザ・マペッツという映画しかないみたい。もちろん未見です。こちらもディズニー映画なんですねぇ。。。

 

 

f:id:Machinaka:20160702214554j:plain

http://2.bp.blogspot.com/-rMOEv9yZmqI/VCFq7ToMgrI/AAAAAAAAFjI/XkW1L_IQ1oc/s1600/mmw_fullscreen_1280x1024.jpg

 

 

 

製作陣には、もちろんこの方、ティム・バートン

 

 

 

 

 

f:id:Machinaka:20160702215025j:plain

http://cinema.pia.co.jp/img/upload/450/26446.jpg

 

 

個人的に、アレハンドロ・G・イニャリトゥと激似なんですけど、、、天パーで黒髪&ヒゲが似てるww

 

f:id:Machinaka:20160702214832j:plain

http://luckynow.pics/wp-content/uploads/210x280x757b7687249b0dc26b9fc62d4d767153.jpg.pagespeed.ic.32xuSGIt9_.jpg

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

ティムバートン映画で一番好きなのは、、、1990年の「シザーハンズ」ですね。この映画でジョニーデップがティムバートン映画の仲間入りを果たしたと思うんですけど、、、この時のジョニーデップは良かったなぁ、、、

エンディングでは悲しすぎて、今でも涙が、、、

 

 

 

f:id:Machinaka:20160702215105j:plain

http://pds.exblog.jp/pds/1/201106/09/29/f0089329_21481085.jpg

 

 

シザーハンズ [Blu-ray]

シザーハンズ [Blu-ray]

 

 

 

 

 

主演を務めるには、ミア・ワシコワスカちゃん 

眉毛は書かないんだね。。

 

 

f:id:Machinaka:20160702212345j:plain

http://www.savingyoudinero.com/wp-content/uploads/2016/03/AliceThroughTheLookingGlass56426a58135f4-702x1024.jpg

 

 

印象に残っているのはクリムゾン・ピークですかね。ホラー映画でビクビクしながら見てたけど、この子が可愛いからなんとか最後まで観れたなぁ。。。

劇場はTOHOみゆき座で見たので、いかにも幽霊が出そうな、古い映画館だったんですよ笑

 

f:id:Machinaka:20160702212543j:plain

http://www.franceotoko.com/wp-content/uploads/2016/01/crimson-peak.jpg

 

 

クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

 

 

 

そして、今回のダークホースは、サシャ・バロン・コーエンwww

まさかコイツが、ディズニー映画に出るなんて、、、悪夢か?笑

 

f:id:Machinaka:20160702212116j:plain

http://img.cinematoday.jp/a/N0009252/_size_1200x/_v_1161270000/main.jpg

 

ドラゴンボールのミスターサタンに似てるね笑

 

 

f:id:Machinaka:20160702220059j:plain

http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150623%2F54%2F5616974%2F29%2F248x423xaf8220bea7cb0105a1e6cafe.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

 

 

サシャさんは、もともとコメディアン出身の俳優さんで、、、

 

 

 

とにかく下品で社会風刺が効いた映画を自主制作していたのが特徴で、とてもディズニー映画に出る俳優さんとは思えません笑

とにかく、「ボラット」「ブルーノ」「ディクテーター」の三本はヤバイです笑 

ディズニーのキャスティングの人は、彼のフィルモグラフィーを知っているのだろうか、、、?笑

 


ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 (字幕版)

 

 


『ブルーノ』 予告篇

 

 

過激な映画ばかり作るので、ハリウッドの問題児と揶揄されることも、、、 こんな映画撮っててもディズニー映画出れるんだから、さすがアメリカはチャンスの国だろうなぁーと感じます。

だって、ジョニーデップと握手してるんだもん笑

 

 

f:id:Machinaka:20160702212218j:plain

http://www.cinemacafe.net/imgs/zoom/220651.jpg

 

 

 

 

 

はい、長くなりましたが、私にとって本作は、、、

ディズニー女優で清純派のアリス役の女の子、、しかも今回は「時をかける少女」と言っても差し支えないアイドル女優が、ハリウッドの問題児のサシャ・バロン・コーエンとどう対峙するのか!? その辺が一番の注目ポイントでありました笑

 

 

さて、映画の中身はいかに!?

 

 

 

 

 

 

 

3.映画の感想

 

 

 

 

サシャバロンコーエンのアホ演技に爆笑!! 

 

カラフルかつきめ細かい美術の映像美にウットリできた!!

 

チェシャ猫も可愛い!!

 

 

思ったより良いじゃん!!

 

 

 

 

はい、これが初めてのアリス映画になったんですが、、、思った以上に良作!

 

ストーリーにこだわらなかったのが正解かも、、、、だって、ディズニー映画なんだから都合よく話進むに決まってるし、ハッピーエンドに決まってるじゃん!!!笑

 

 

なので、ストーリーは極めて単純かつエンディングが目に見える。マッドハッターを救うために時をかけるアリス。数々の困難に苛まれながらも、無事にハッターを救う。 え、これネタバレか!? 違うよね? ディズニーなんだから、絶対に物語は吉になるんだってば!!

 

というわけで、私はストーリー進行はどうでもよくって、キャラクターの衣装とか美術、音楽に注目して見てました笑 

これも良い映画の見方、、、かもしれません

 

 

後は、、、やっぱりサシャ・バロン・コーエンで笑ってしまったww

 

彼はいたって真面目なんですけどねぇ、、、最初の登場シーンでブッこんで来ましたよ笑 下ネタは一切封印してるんですけどね、、、、あんな登場の仕方、、、アリかよwww

 

つかみは抜群でした!! サシャの初登場シーンに注目してください!!

 

 

 

 

 

 

 

4.映画館で観てよかった付加価値

 

 

 

 

 

まずですね、ディズニー映画にはおきまりのオープニングシーン。あれをひねってくれたのは大加点でしたねー!!

 

たまに、ディズニーのオープニングを見るだけで涙が出てくる私にとっては、何もひねらなくても無条件で加点になるんですが、、、、

 


ディズニーオープニング Disney op シンデレラ城

 

 

今回はチェシャ猫が大活躍でしたねー!! あれは驚いた、、可愛いよ、、、 

あの数秒の演出で、「これはティムバートンのディズニーなんだ!」と一瞬で分かる、マーベラスな演出でした!!!

 

深くは言いませんが、あのオープニングは必見ですね! 

 

 

遅刻して見てないやつは、、、もう一回お金払って見直せ!!!

 

 

あと、映画の美術なんですけど、、、情報量が多くて、カラフルで、夢でも見てるかのような綺麗な映像に酔いしれました。

 

ディズニーの夜のパレードみたいな、そんな感じです。

 

 

 

f:id:Machinaka:20160702223151j:plain

http://www.disney.co.jp/content/disney/jp/movie/alice-time/_jcr_content/par/pickup_box_same_1_4_/image1.img.jpg/1467291040002.jpg

 

 

あと、気に入ったのは「時間の可視化」

カラフルな様で、色は非常に統一されていて、一枚一枚のシーンが絵画の様な、綺麗な映像でした。。。

 

f:id:Machinaka:20160702222956j:plain

http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1606/0603/extra/news_header_aliceinwonderland2_20160603_01.jpg

 

 

f:id:Machinaka:20160702223025j:plain

http://cinema.ne.jp/wp-content/uploads/2016/06/alicetime_time1-760x401.jpg

 

割と気持ち悪いシーンもあったりして笑 時間がどうなったのか、これで一目瞭然でしょう?

f:id:Machinaka:20160702222837j:plain

https://i.ytimg.com/vi/9h3gxoBbHT8/maxresdefault.jpg

 

 

あと、音楽も良かったですね! どこで流れるかは秘密ですが、、、

P!NKの「Just like fire」です

 

 


Just Like Fire (From the Original Motion Picture "Alice Through The Looking Glass") (Ly...

 

 

ディズニーといえば、アップテンポなポップスが流れるのが特徴なんですけど、IMAXの大音響でノリノリなポップスが流れると、テンション上がりますよねー。

「これぞエンターテイメントだよなぁ」と大満足で映画館を後にできる、、、やっぱりディズニーはいいぞ!!!

 

 

 

 

 

 

5.チェシャ猫のクレーンゲーム攻略法

 

 

この映画で、チェシャ猫のファンになりました。

 

 

 

f:id:Machinaka:20160702224424j:plain

http://eiga-kaisetu-hyouron.up.n.seesaa.net/eiga-kaisetu-hyouron/image/A5A2A5EAA5B98EA5A5A4A5F38EA5A5EFA5F3A5C0A1BCA5E9A5F3A5C92CA5C1A5A7A5B7A5E3C7AD.jpg?d=a0

 

f:id:Machinaka:20160702224701j:plain

 

 

 

元はこんな猫ちゃんなんですけど、、、本作ではかなりデフォルメしちゃいましたね笑 

f:id:Machinaka:20160702224507j:plain

http://stat.ameba.jp/user_images/20131004/23/hitomito614/94/bb/j/o0480048012705708361.jpg

 

 

 

109木場で見たので、ゲームセンターに入ったら、、ありましたよ、チェシャ猫のクレーンゲームが!!

 

 

 

f:id:Machinaka:20160702224715j:plain

 

クレーンのツメを見たら、結構シッカリしてたんで、これはいけると思いました。 はっきり言って、ショッピングセンターに入っているクレーンゲームは設定が緩いんでオススメですよ! 逆にアキバにあるようなゲームセンター専門店のは設定がキツくてまず取れないです笑

 

 

 

このチェシャ猫はですね、お尻がでかくなってるんで、頭を狙いましょう。どう考えても、お尻を狙ってもクレーンで上手くつかめません笑

 

で、大前提なんですけど、この手のクレーンゲームはぬいぐるみを掴んで宙に浮かすような手法ではいくらお金を使っても取れません。こんなアンバランスな人形なんて、重くて宙に浮かすことなんて不可能です。

 

コツは、「ズラして、ズラして、、、最後に落す!!」

 

 

 

クレーンは右側にありますから、右に猫を落とせばいいんですね。つまりですね、左のツメを使って、ぬいぐるみを移動させるんです!!

クレーンが閉じる時に、左のツメは最初の状態に戻ろうとして右に移動しますよね? これを利用して、ぬいぐるみを右に移動させるんです。間違っても、ぬいぐるみを真ん中で掴もうとしないでください! 真ん中で掴んでも、ぬいぐるみは全く移動しませんから笑

 

500円を使って、最初の状態からここまで右に寄せました。

f:id:Machinaka:20160702230536p:plain

 

頭だけ狙い続けた結果、頭のみが右寄りになっちゃいました。この時は、右足を左のツメで狙ってみましょう。上手く右足をすくうことが出来れば、以下のように姿勢が元どおりになり、以前より右にぬいぐるみが移動するはずです。

 

f:id:Machinaka:20160702224819j:plain

 

ここまできたら楽勝です。もう一度頭を左のツメで狙うのです。右のツメを使ってぬいぐるみを押してみいいんですが、間違ってぬいぐるみをすくっちゃうと左に移動しかねないんで、大人しく左のツメで、、、、

 

 

 

 

 

 

f:id:Machinaka:20160702224844j:plain

 

はいドーン!!!

 

映画より可愛いぜ!! ちょっと耳が小さいのが玉にキズだけどね

 

 

 

 

f:id:Machinaka:20160702224902j:plain

 

 

 

追記ですが、ズートピアのジュディのぬいぐるみの取り方はこちらに書いてます。

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

 

 

はい、それでは皆さんも各々の方法でアリスの世界を楽しみましょう!!

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com