読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

最低で最高な悪役、登場! アウトローな綾野剛はやっぱり最高! 「日本で一番悪い奴ら」批評

ルンルンルーン♪

ランランラーン♪

 

 

どうも、こんにちは!! Machinakaです!!

 

 

 

 

 

 

 

今日は最高の邦画DAY♡

 

 

 

 

 

 

この日を待ち望んでました!! ついに、ついにあの日本がやってきた!!!

 

 

というわけで、今日は邦画スペシャルDAY!!

 

 

続きまして、2本目行ってみましょう!!!

 

 

 

 

 

「日本で一番悪い奴ら」

 

 

 

 

f:id:Machinaka:20160625193213j:plain

http://www.toei.co.jp/movie/details/__icsFiles/afieldfile/2016/05/18/nichiwaru_main.jpg

 

 

前作の「凶悪」に続く、悪い奴らシリーズ第二弾!!

とにかくやばい、やばいぞこの映画、、、!!

 

よく実写化できたと思います、、、これぞ俺が待っていた、ゲスで最高な映画だ!!!!!

 

 

感想言う前に言っていいですか!?

 

超オススメです!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.あらすじ

 

 

実在の事件をもとに描いた「凶悪」で話題をさらった白石和彌監督が、2002年の北海道警察で起こり「日本警察史上最大の不祥事」とされた「稲葉事件」を題材に描く作品。綾野剛が演じる北海道警の刑事・諸星要一が、捜査協力者で「S」と呼ばれる裏社会のスパイとともに悪事に手を染めていく様を描く。大学時代に鍛えた柔道の腕前を買われて道警の刑事となった諸星は、強い正義感を持ち合わせているが、なかなかうだつが上がらない。やがて、敏腕刑事の村井から「裏社会に飛び込み『S』(スパイ)を作れ」と教えられた諸星は、その言葉の通りに「S」を率いて危険な捜査に踏み込んでいくが……。暴力団と密接な関係を持ち、諸星に影響を与える村井役で、「凶悪」に続き白石監督とタッグを組むピエール瀧が出演する。

http://eiga.com/movie/83740/

 


映画『日本で一番悪い奴ら』予告編

 

綾野剛が! ピエール瀧が! とことん汚い役を演じる!! セックス!ドラッグ!バイオレンス!満載のR15作品! 俺たちはこれを待っていた! 男が見るべき、過激な映画!!!

 

これを見ない奴は男じゃねぇ!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.今見るべき理由 「これは現在進行形の実話である」

 

 

 

この映画は、実際に北海道で起こった警察の不祥事「稲葉事件」を題材にしています。

 

この映画のプロット通り、麻薬を見過ごす代わりに銃を検挙しようという、「犯罪には犯罪を」でおとり捜査を主導した実在の刑事の人生がモデルなんです。

原作はもちろんあります。著者は稲葉圭昭さん。

 

f:id:Machinaka:20160625194816j:plain

http://p.twpl.jp/show/large/nxN3Phttp://p.twpl.jp/show/large/nxN3P

 

なんと、この方が稲葉事件の主導者であり、綾野剛さんが演じる諸星刑事なんです!!! なんとなんと、この方はまだご存命ですww

 

 

 

 

f:id:Machinaka:20160625194850p:plain

http://inaba-tantei.com/wp-content/uploads/2016/01/財界さっぽろ記事.png

 

 

f:id:Machinaka:20160625195651j:plain

http://p.news.nimg.jp/photo/684/98684l.jpg

 

 

で、映画に出てきたロシア人の犯罪グループも、実際にあった話で、なんとまだ裁判の途中っていうww まさに、現在進行形の稲葉事件を映画にするという、、、 恐ろしいわ! 白石監督!!

 

f:id:Machinaka:20160625195846j:plain

http://image.eiga.k-img.com/images/person/87096/300x.jpg

 

 

この監督、前作は「凶悪」を撮っていて、こちらも実在の事件をモデルにした映画なんです、、、、

 

 

f:id:Machinaka:20160625200041j:plain

http://www.yamagiwa2000.com/blog/wp-content/uploads/2013/09/55812.jpg

 

 

死刑判決を受けて上訴中だった元暴力団組員の被告人が自分が関与した複数事件(殺人2件と死体遺棄1件)の上申書を提出。元暴力団組員が「先生」と慕っていた不動産ブローカーが3件の殺人事件の首謀者として告発された。元暴力団組員に取材を続けていた雑誌『新潮45』が2005年に報じたことによって、世間から大きく注目されるようになり、「先生」が関与した1つの殺人事件について刑事事件化した。

元暴力団組員が上申書で告発したきっかけは、「先生」が首謀した殺人事件の報酬を受け取る約束が、直前に別の刑事事件で逮捕・長期勾留されたことで「先生」に反故にされたこと、世話を頼んだ舎弟が自殺した際に舎弟の財産が「先生」の手により処分されたことであった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/上申書殺人事件

f:id:Machinaka:20160625200226j:plain

https://i.ytimg.com/vi/REfxdodXUeY/hqdefault.jpg

 

 

 

とにかく、実在した凶悪事件を映画化するという、ノンフィクション映画を撮る作風が特徴的です!!

 

絶対にテレビじゃ見られない、エグーーい映像が見れますよ!! いや、本当にこれを待ってたんだよ、、、、

 

今、テレビを見ても何にも怖くないじゃん!! 予定調和じゃん! 何も考えなくても分かるようになってんじゃん! でも、そんなんで面白いの!? そんなの、何も面白くないぜ!!

ニュースでは報じられない真実を見ようぜ!! 

それがエンターテイメントだ!!!!

 

 

 

 

 

さて、今回は順番を変えて、早速映画の感想からいきます!!!

 

 

 

 

 

3.映画の感想!

 

 

 

ヤクザも、警察も全員悪人!! 

 

 

 

お前ら最低だぜ!! 

でも最高だぜ!!!

 

 

 

いやぁぁぁ、実際にあった不祥事で、人が何人も死んでるのに、、、面白い!! 面白いんだよ!!!

 

 

全く重たくないんですよ、これがw 

 

冒頭から、爆笑の連続!!

 

 

綾野剛さんが暴力団に挨拶するところ、チンピラに挨拶するところが、とにかく無茶苦茶で、破天荒。昭和はこんなにゆる〜い時代だったのかなぁーと思ってしまいます。

 

特に、何も悪いことしてないのに綾野剛さんにいじめられるシーンは最高でした! 大爆笑!! 会場の人たち、笑っていいのか悪いのか分からない表情してましたが、あそこで笑わないとどこで笑うんですか!? 

 

 

 

「みんなは映画館で笑ったことないんですか!?」

 

はい、綾野剛さんのセリフをパロってみました笑

 

 

 

ただ、途中から諸星刑事に重大なトラブルが起きてからは、一気にノワール調になる。今まで笑ってたのが、嘘みたいに。

 

そこで気づかされるんです。これは実話だ、と。

 

そしてエンディングに、諸星刑事=稲葉圭昭の現在を書いたテロップが、、、そして北海道警の現状がありのままに書かれます。

 

おいおい、北海道警察、何も信用できないよもうww 都民でよかった、、、って、東京でもこんなことやってそうだけどw

 

このタイトルを思い出してください、「悪い奴ら」なんです。複数形なんですよ。悪いのは北海道警察の捜査チームなんですよ! 

 

f:id:Machinaka:20160625202052j:plainhttp://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/18/80/355482_002.jpg

 

 

 

諸星刑事=稲葉圭昭以外の人が現在どうなっているのか、これは映画を見てからのお楽しみですね!! これこそ、衝撃を受けますよw

 

 

 

 

 

 

4.最悪で最高のキャスト! でも大好きだ!!

 

 

 

 

 

今回はなんといっても、キャスティングが最悪で最高でした!(褒めてます)

監督自身も、「俳優が良く写るように映画を撮る」ことを重視しているみたいで、キャスティングや演技も最高でした!!

 

 

今回は役者の過去作に触れながら、キャスティングの素晴らしさをご紹介したいと思います。

 

 

 

まずは主演の綾野剛!! 最高だったなー!!

 

綾野剛は、柔道しか知らない真面目な高校生。しかし、警察に入った途端、役立たずの刑事になってしまう。そんな時、救いの手を差し伸べてくれたのがピエール瀧こと敏腕刑事!!

 

でも、この瀧さんこそ悪い奴だったんだ、、、

 

そんなことは知らずに、瀧さんの教えに従ってしまう綾野剛。彼のモットーは、点数主義の犯罪検挙。

麻薬とか銃刀法違反とか、とにかくヤバい事件だけを追いかけて、暴力団を使って検挙するんだ。。。

 

確かに悪いが、確実に銃は減っている。どっちが悪いんだろう、と思ってしまいました。

覚せい剤を横流しするのは確かに悪いけど、直接的な凶器じゃない。でも、銃を検挙しない限り人は死ぬんだ。。。

 

 

f:id:Machinaka:20160625193518j:plain

http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1603/0323/extra/news_header_nichiwaru_201603.jpg

 

私的には、綾野剛は「新宿スワン」のようなアウトロー映画にピッタリだと思います。

今回も良かったよー!!!

 

f:id:Machinaka:20160625193606j:plain

http://shinjuku-swan.jp/img/news/conpiration.jpg

 

 

 

 

そして、出ました!! YOUNG DAISさん!! 彼の本業は、ラッパーですww

 

ラッパーがなぜ映画に出てきた!? と感じる方もいらっしゃるかも。

 

f:id:Machinaka:20160625193349j:plain

http://www.digdagood.com/wp-content/uploads/2015/03/10974722_941113819256653_2810046321250919131_o.jpg

 

実は、園子温監督の「Tokyo Tribe」にて初出演、初主役を演じました。ライバルの鈴木亮平さんと張るくらい、主役がピッタリでしたねー!! Tokyo Tribeもすっごい面白い映画なんで、オススメですよ!!

 

f:id:Machinaka:20160625193435j:plain

http://www.music-lounge.jp/v2/common/im/uf/news/20140603/tokyotribe.jpg

 

綾野剛さんもYOUNG DAISさんも、園子温がいなければここまでアウトローの演技が出来たかな、、と思うと、園子温はやっぱすごいよ!!

 

 

 

 

そして、、、、TBSラジオリスナーにはお馴染み! ピエール瀧さん!!!

 

 

悪い役がピッタリですねw 本当は面白いおじさんなんですよ笑

 

f:id:Machinaka:20160625193822j:plain

http://www.nichiwaru.com/assets/img/cast/img4_off.jpg

 

 

今回もキャバクラのお姉ちゃんのおっぱいを揉みまくる、、、

「グッチョングッチョンにしてやるんだよぉ〜〜」

 

イェーーーイ!!! たまんねぇぜ!! 俺もやってみてぇ!!!

余談ですが、おっぱいで物語を説明する演出って、Tokyo Tribeの真似をしてるのかな、、、笑

 

f:id:Machinaka:20160625193757j:plain

https://i.ytimg.com/vi/EoU2uMBFHI8/maxresdefault.jpg

 

で、瀧さんにおっぱいを揉まれている女優さんは、松岡依都美さんという方、、、

 

実は、同じ白石監督の「凶悪」でも、瀧さんと松岡さんは共演していて、そこでも瀧さんが松岡さんのおっぱいを揉んでるんですよww

 

 

f:id:Machinaka:20160625193958j:plain

http://cragycloud.com/wp-content/uploads/2014/12/05kyouaku.jpg

 

監督曰く、「前と同じように揉んじゃってくださいw」って言われたらしいですww

 

あぁ、DVDとかで撮影風景の映像見れないかなぁ、、、

 

素の瀧さんと松岡さんを見てみたい笑

 

 

 

 

そして、、パキスタン人を演じるデニス・植野

こいつが本当に面白かった!! ダークホースだよww

f:id:Machinaka:20160625193648j:plain

http://cinema.pia.co.jp/img/upload/450/28719.jpg

 

 

この人、純粋な日本人なんですよww でも、映画では無理矢理パキスタン人を演じるっていうwww

 

エキストラのパキスタン人と、何ら遜色ないんですよねww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ☆ 映画をより理解するために

 

 

白石監督は、今回の映画公開に先立ち、様々なラジオでインタビューを受けています。良かったらこちらも参考にしてください☆

 


たまむすび 06/16 おもしろい大人 映画「日本で一番悪い奴ら」

 

 

 


映画監督 白石和彌 綾野剛主演 映画「日本で一番悪い奴ら」「凶悪」などを語る

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com