読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

「こんなクローバーフィールドは嫌だ!」 バカヤロー、コノヤロー! 「10クローバーフィールド レーン」批評

こんにちは! Machinakaです!!

 

 

久しぶりの映画記事の更新です!!

 

私情でちょっと忙しかったんで、映画館に行くタイミングがなかったんです。。。

 

ま、明日は「日本で一番悪い奴ら」と「トゥー・ヤング・トゥーダイ」という最高の日本映画を2本続けて鑑賞予定なんで、、、

 

早く明日になーれ!!!

 

はい、ではそろそろ行きましょう。今回批評する映画はコチラ

 

 

 「10クローバーフィールド レーン」

 

 

 

 

 

 

はい、もう公開から何日も経っちゃいましたね、、、

 

昨日の朝イチで観たんですけど、私を含めて3人ですよ! 3人!!

 

で、そのうちの一人が、、、私の隣の席に座ってきたんですよwww

私が予約した時には誰もいなかったんで、その人が後で予約したんですけど、、、

 

おいおい!! IMAXの広いスクリーンなのに、なんで俺の横にするんだよww もはや宇宙人より怖いよ!!!

 

で、超空いてるにも関わらずプレミアシートに座っていた方w いや、席は選び放題なんだから一般席でよくねぇか?笑

 

と、なんとも奇妙な3人の観客と、クローバーフィールドを鑑賞してまいりました!!

 

実は、クローバーフィールドの主要登場人物も3人っていう、、、なんかの偶然でしょうか?

 

http://i.gzn.jp/img/2016/01/18/10-cloverfield-lane-trailer/00-top.jpg

 

 

 

 

 

 

1.あらすじ

 

スター・ウォーズ フォースの覚醒」の監督で、ハリウッドきってのヒットメーカーとして知られるJ・J・エイブラムスがプロデュースした謎のSFサスペンス。恋人と別れた女性ミシェルは車を運転中に事故に遭い、気を失う。気が付くと見知らぬシェルターの中で目を覚まし、そこには「君を救うためにここへ連れてきた」と話す見知らぬ男がおいた。男はシェルターの外の世界はすでに滅びたと主張し、ミシェルと男の奇妙な共同生活が始まるのだが……。ミシェル役は「ダイ・ハード」シリーズでジョン・マクレーンの娘ルーシー役を演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッド。監督はこれが初長編作となるダン・トラクテンバーグ。脚本に「セッション」のデイミアン・チャゼル、製作総指揮に「クローバーフィールド HAKAISHA」のマット・リーブスが参加。

映画.comより

 

 


10 クローバーフィールド・レーン - 映画オリジナルトレーラー

 

 はい、私が大好きな「クローバーフィールド」の続編、と宣伝されています。もちろん、期待度は大!

 

前作はPOV視点、手ぶれカメラを使った、ハラハラドキドキのSFパニックものに仕上がってました。クローバーフィールドというのは、アメリカ軍の記録資料の暗号名で、軍ではなく個人の撮ったホームビデオを再生するっていう話でしたね。

ホームビデオといっても、ブレアウィッチプロジェクトやRECと同じくフィクションなので、偽物なのは分かってるんですがわカメラの手ぶれ感とか音声のリアルさとか、これは本物なのかな?と錯覚してしまうくらい、リアルな映画でした!!

 

 

www.youtube.com

 

 

2.キャスト

 

 

主演の女の子は、 

メアリー・エリザベス・ウィンスレットちゃん!!

 今年で31歳、、もっと若く見えますーーー

 

 

 

http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20141009%2F28%2F2936208%2F1%2F703x703xad088379926767a5b5fc045a.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=

 

 

ファイナルデッドサーキットにも出演していた女のみたいですね!

朝B級、、というかZ級ですか、 色んな方法で人を殺していくという、非常に不謹慎な映画ですね笑

 

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/12/47/324293view002.jpg

 

 

ちなみに私は、日焼けサロンが故障して、肌が焼きすぎて死ぬシーンがお気に入りです!!

 

http://blog-imgs-14.fc2.com/g/r/e/green21/20070204_fd3.jpg

 

 

このクローバーフィールドでは、密室に閉じ込められた少女を演じてます。で、映画の中では、何故かタンクトップから青いブラがチラッチラ見えるっていう、、、w

 

http://img.cinematoday.jp/res/T0/02/07/v1458212224/T0020729.jpg

 

 

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/b6/9d/355424_003.jpg

 

 

なんてエロい監督なんだ、、けしからんぞ!!   もっとやれww

 

もしかして、スポンサーか何かかな?

 

とにかく、ずっと気になってしまいました笑

 

 

http://pds.exblog.jp/pds/1/201407/03/61/e0042361_004967.jpg

 

 

 

 

少女を密室に閉じ込めた張本人は、、

ジョン・グッドマン

 

 

 

http://cineplex.media.baselineresearch.com/images/1478036/1478036_full.jpg

 

モンスターズインクのサリーや、カーズでサリヴァン・トラックの声を務めています。ピクサー声優なのか?

 

実写ではアルゴやハングオーバーにも出演するという、非常に幅の広い俳優さんです!

 

 

 

そして最後に、メアリーちゃんと一緒に共同生活を送るジョン・ギャラガー・Jr

 

 

 

http://stat.ameba.jp/user_images/20160619/20/nom-

 

はい、メインキャストはこのお三方でーす!

 

 

 

 

 

限られたキャラ、限られた空間の中、クローバーフィールドに新たな歴史が刻まれる!!

 

映画の感想です!!

 

 

 

 

 

 

4.こんなクローバーフィールドは嫌だ!! パニックSFがショボくてしょうがない

 

 

自分が好きだったクローバーフィールドが、ことごとく崩れていくような感じがしました。

 

ビートたけしさん風に言いますと、、、

 

「こんなクローバーフィールドは嫌だ!」

 

 

 

「先にオチがわかってる」

「これは嫌ですねー。 宇宙人が侵略してくるところが見ものなのに、予告編でそのシーンを全部流しちゃったりしてね、で、密室劇から外に出られる下りも全部予告で分かっちゃったりなんかして。予告を見れば映画が全部分かります! サービス満開の予告ですって、バカヤロー!!」

 

 

「溜めに溜めた怪物が、しょうもない」

「これも嫌ですねー、ラスト10分くらいまで怪物を出さずに密室劇にしてたのにね、やっと怪物出てきたと思ったら、くらえ!ガス攻撃って遠距離攻撃しちゃったりして! おまけにラスボスが出てきたと思ったら、あんな方法で倒されたりなんかしちゃって、本当に怖いのは怪物じゃなくてジョングッドマンでしたって、バカヤロー!」

 

 

はい、つまりですね、密室劇とSFパニックモノを混ぜたせいで、密室劇は確実に主人公が勝つことが決定してるんですね。密室劇って、主人公が負けて死んでしまうこともありますし、観客としてはハラハラしちゃうんですけど、、、何であそこまで見せちゃったかなーーー。ダメでしょ、普通にww

 

で、密室劇自体には面白さがあるんです。ジョングッドマンの演技が光る、光る!!

 

怖くて厳格な家主ってイメージだけじゃなくて、部屋の随所に可愛い小物が配置されてるのが良かったですねーー。

お風呂のカーテンが露わになった時は爆笑しちゃいました笑、あとはジョングッドマンのダンスは見ものですよ!

 

私以外笑ってなかったですけど、他のみんなはどんな気持ちで見てたんだろう、、、

 

というわけで、前作のクローバーフィールドを見てない人はオススメなんじゃないかと思います!!

前作を見てたら、怪物がしょぼすぎるし、ドキドキハラハラ感がないし、、どう見てもグレードダウンしちゃいます

 

 

 

 

 

5.少女の成長を見届ける映画なのかな?

 

この映画の主題は、怪物が出てくることでもなく、密室劇でもなく、1人の女性が成長する映画なのかな、と思いました。

 

最後のシーンで、楽な道かデスロードか、選ぶシーンに象徴されるように、ジョングッドマンにしてもらったご恩を返したい、、そう思ってデスロードを選択するわけですよね。

まぁジョングッドマンは鬼畜変態野郎だったわけですが、ガス毒があることも本当だったわけだし、そもそも未確認生物が最悪なわけで、、、

 

とにかく、あの密室劇から主人公は成長したわけですよ。そこに乗れるか乗れないかが、この映画の肝だと思いました〜。だから怪物がショボくても、気にしちゃダメだね笑

 

 

以上でーす!

 

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com