読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

主題歌Daylightに込められた意味とは? 音楽によるストーリー・テリング力に感動! 「99.9-刑事専門弁護士」批評番外編

 

こんにちは! Machinakaです。

 

相変わらず99.9楽しみに見てます。昨日も記事書きましたけど、今日はドラマの感想ではなく、あくまでも「番外編」です。

 

さて、99.9ドラマ視聴者ならびに嵐ファンの方はご存知でしょうけど、今月18日に嵐のニューシングル「I Seek/ Daylight」が発売になりましたね。

 

 

 

I seek / Daylight(初回限定盤2)(DVD付)

I seek / Daylight(初回限定盤2)(DVD付)

 

 

 

http://stat.ameba.jp/user_images/20160416/12/sweet-rose26/07/bd/j/o0800071113621586412.jpg

 

この間ミュージックステーションを流し見していたら、嵐のdaylightが流れていたので最後まで見てしまいました。

 

そして、画面下の歌詞を見てビックリ!! 

 

「これ、ドラマの内容まんまじゃん!!」

 

ネットで調べたのですが、あまり深い考察がなかったので、記事にしてみました!!

私なりの、主題歌「daylight」と「99.9」の関係についてです!!

 

 

 

 

 

 

1.「音楽で伝える」演出は、映画には多い

 

 

 

ドラマではあまり見かけないんですが、映画ではセリフを使わずに「音楽で伝える」演出が多いんですよね。音楽でストーリー・テリングしているんですね。映画だからこそできる、洒落た演出です。

 

 

最近公開された映画なんかも、、例えば「ズートピア」なんかはジュディが落ち込んでる時に、悲しい音楽が流れてジュディの気持ちを代弁している演出があります。

 

machinaka.hatenablog.com

 

メジャーな映画ですと、マット・デイモンの「オデッセイ」なども、ディスコミュージックを使って主人公の底抜けに明るい性格を伝えていました。

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

また、昼ドラ系ドラマ映画の傑作、デビットフィンチャーの「ゴーン・ガール」でも、エルヴィス・コステロの「She」を意図的にカットして、映画のネタバレを隠しながら上手くストーリーを伝えるという恐ろしい離れ業をやってのけてました。こんなこと出来るのは世界でもデビット・フィンチャーだけでしょうね。先にも後にも。

 

 


Gone Girl | Teaser Trailer [HD] | 20th Century FOX

 

 

※赤字が予告編で省略された箇所

She maybe the face I can't forget

きっと忘れられない、彼女の表情

 

The trace of pleasure or regret

それは歓び、それとも後悔の跡

 

Maybe my treasure or the price I have to pay

僕の宝物、それとも償い

She maybe the song that summer sings

ひょっとして彼女は夏の歌、

 

Maybe the chill that autumn brings

それとも秋の爽やかな風

Maybe a hundred different things 

あるいは一日という日に

Within the measure of a day

起こりうる様々な出来事

She maybe the beauty or beast

もしかして彼女は美女、それとも野獣

 

Maybe the phantom or the feat

まぼろし、それともごちそう

May turn each day into a heaven or a hell

彼女しだいで今日という日は天国にも地獄にもなりうる

 

She maybe the mirror of my dreams

もしかして彼女は僕の夢を映し出す鏡

The smile reflected in a steam

水の流れに映った微笑み

She may not be what she may seem inside her shell

だけどもしかして、殻の中身は見かけと違うの?

She who always seems so happy in her proud

いつも誇りを持って生きている

Who's eyes can be so prouder than so proud

目の輝きはあまりに気高くて

No one's allowed to see them when they cry

誰もが涙を見ることは許されない

May comes a need from shadows of the past

もしかして、彼女の愛ははかなくて

That I rememmber till the day I die

過去の影がつきまとうそれは僕も一生忘れない

She maybe the reason I survive

もしかして僕の未来は彼女しだい

The why and when for I'm alive

なぜ?いつ?生きることの答えを教えてくれるの?

The one I care for through the rough in many years

幾度となく荒波を乗り越えた

Me I'll take her laughter and her tears

ずっと彼女のこと、想い続けた

And make them all my souvenirs

あの笑顔も涙も僕の生きがい

For where she goes I've got to be

彼女が行くところへはついて行く

The meaning of my life is

だって彼女は、僕の存在理由・・・

SHE SHE SHE

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Vocal/9673/NottingHill_She.htm

 

つまり、奥さんに対する不満や疑問・愚痴に関する歌詞は削除して、奥さんにとって良い歌詞だけを選んでるんですね

 

奥さんに気を遣っている夫というのを音楽で伝えてるんです。原曲から歌詞をいじらずに、よくこんな演出が出来ると思いますよ。デビット・フィンチャーは神様か!笑

 

 

すいません、そろそろ本題に入りますね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.主題歌Daylightに込められた意味とは?

 

 

さて、音楽によるストーリー・テリングがお分かり頂けたところで、99.9の主題歌を考えてみましょう。

 

まずはタイトルです。

 

 

 

「I Seek/ Daylight」

 

 

公式でも「I Seek , Daylight」の順番です。

 

f:id:Machinaka:20160523145752j:plain

http://www.johnnys-net.jp/page?id=artistTop&artist=10

 

 

つまりですね、タイトルからスラッシュ「/」を取ると、

 

 

「I seek daylight」 

 

英文になるんですよ。もし曲順を逆にしても「Daylight I seek」となって、「私の求めていた光」になって、意味不明な訳になっちゃいます笑

 

 

 

簡単に訳せば、「私は光を探し求める」って意味ですけど、それじゃ完璧な訳になってませんね。

 

 

「Daylight」って単体だと「昼間や日光」の意味になるんですが、英語のイディオムに「See daylight」ってのがあるんですよ。

ウェブリオで探したら、、、

 

f:id:Machinaka:20160523150327j:plain

 

 

(3) 「(難しい事柄などの)解決の曙光」

 

とありますね。

 

「曙光」とは、 物事の前途に見えはじめた明るいきざし」を言うらしいです。

 

つまりですね、

「Daylight」は日の光という意味ではなくて、難しい問題が解決されるような明るい兆しが見えているよって意味なんです!

Daylightは、「無実を証明できる確率、0.1%」のメタファーだったんですね!

 

https://pbs.twimg.com/profile_images/727850574167744512/bfUcgM80.jpg

 

また、「無実を証明する」というのを「無実を照明する」に置き換えると、「Daylight」というタイトルに新たな解釈が出来ると思います。まさに、二重三重の意味が込められた歌なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

これってまさに、ドラマのタイトルである「99.9」の意味に合致してますよね! 

0.1%しか勝ち目がないけど、諦めずに難題を解決しようという深山弁護士のスローガンにピッタリ!

 

シングルは「I seek daylight」になってますけど、私的には

 

「Miyama seeks daylight」ですよ!!

 

 

http://stat.ameba.jp/user_images/20160418/21/azisai-8/d4/f9/j/o0480034213623559493.jpg

 

 

 

 

 

 

 

続いて、daylightの歌詞をみてみましょう。

ドラマの終わりで流れてる部分だけをピックアップしてみました。

 

 誰もが同じ悔しさで 夢の終わりを認めないように

明日はそう 違う自分と 歩いていくから

痛みを抱いて優しさに変えて たとえ胸が張り裂けても

君はもう 自分知っている 歩き出せばほら見えてくる

ぎゅっと強く温かなその手で 時間を掴み取れ

→Aメロ

消えそうな勇気を 今持ってる君へ

届けこの想いよ Zero to Goal Zero to Goal

切なくて淡い いつかの夜を超えて 今へ 確かな時間を刻んでく

祈るような声で 誰か待ってる君へ 迷わない翼を Zero to Goal Zero to Goal

離れてく遠い あの日の空誓った 揺るがぬ言葉 そう きっと未来へ届くから

→ラストサビ

 

「Aメロ」部分について

 

おそらく、これって深山弁護士のことを言っていませんかね? 

ドラマではどんな辛いことがあってもニヤニヤしていますけど、壮絶な過去を体験し、今でもトラウマになっていることが示唆されていますよね。

だけど、弁護士になった今では、過去のトラウマも封印してみんなに笑顔を振りまいている。そして、食事に対してはとことん「優しい」でしょ笑

 

 

「ラストサビ」部分について

 

これはみなさんご存知でしょうけど、「Zero to Goal」は完全に99.9の内容を反映してますよね。

「Zero」に限りなく近い「0.1%]から、「Goal」する。「無実を証明する」ってこと。ですね。

 

そして、「時間を刻んでいく」ってところどころ出てきますけど、これって「生きる」のメタファーでしょうね。いくつかの夜を超えて、確かに生きてきたんだってこと。

「迷わない翼」ってのは、これは深山弁護士と斑目法律相談所のメンバーの2つでしょうね。翼は片方だけあっても飛ばないですから。

 

 

http://lohas.nicoseiga.jp/thumb/2457863i?

 

 

 

 

というわけで、99.9の主題歌「Daylight」に込められた意味がお分かり頂けたでしょうか? 

私個人の考察にすぎないですが、これでリピートが楽しくなれば幸いです!!

 

以上です!

 

 

99.9に関する過去の記事もオススメです! 一話から順番になってます。

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

以上です!

あなたの1クリックが、新しい記事を作ります!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com