読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

実は真ん中がベストじゃない!! どこに座るべき? Machinaka的映画館のおすすめ座席場所特集! 基本編

映画トリビア 映画館

移転しました。

こんにちは! Machinakaです。

 

 

 

突然ですが、質問です!!

 

 

下の画像を見てください。映画館で映画を見るとき、あなたならどこに座りますか?

 

f:id:Machinaka:20160409133829p:plain

 

 

ほとんどの観客の人は、最後方のNーO列か、I-M列の真ん中よりを選ぶでしょう。

そして、席番号は9−23で、真ん中の座席が大好きだと思います。

 

 

しかし残念ながら、必ずしも真ん中に座るのがベストではありません!!!

 

真ん中の座席が最も良いと言われているのは、スクリーンや音響の最適位置から考えられた、単なる理論に過ぎません。

 

ハッキリ言って、よっぽど極端な席に座らなければ、音響もスクリーンの見やすさも変わりません笑 

 

どんな事でも、理論と実践は違います。そこで、年間100回以上映画を見る私が、「観客の目線に立った」オススメの座席位置を紹介したいと思います!!

 

最初に断っておきますが、今回オススメするのは比較的大きなシネコンのスクリーンの座席を決める方法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

1. 真ん中に座る人は損してる!?

 

 

http://caramelbox-kato.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_686/caramelbox-kato/6836561.jpg

http://caramelbox-kato.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_686/caramelbox-kato/6836561.jpg

 

映画館の座席と言ったら、真ん中がいいよ! という人が多いと思います。真ん中が一番人気なんです。

 

でもよく考えてください。一番人気には人が集中し、左右上下に人がいっぱいいるんですよ!

 

どう考えても快適に映画を観れる環境じゃないでしょ!!

 

 

広い映画館のスクリーンに、なぜ一箇所にだけ固まらなければいけないのでしょうか?

 

あと、これは私の経験則なのですが、真ん中の座席ほど団体で予約している人が多く、マナーが悪い人が多いように感じます。

 

どんだけスクリーンや音響が良くても、座席を蹴られたり前が見づらかったりしたら、せっかくの映画観賞が台無しですよ!!

 

 

覚えておきましょう、真ん中の座席はNGです!!!

 

 

 

 

 

 

 

2. ソファでのくつろぎ方がベストポジションを決める? 水平方向の座席の決め方

 

 

http://image.rakuten.co.jp/e-goods/cabinet/sofa2/forma01.jpg

http://image.rakuten.co.jp/e-goods/cabinet/sofa2/forma01.jpg

 

 

真ん中の席がNGなら、どこに座るのがベストポジションなのでしょうか?

 

それは、アナタの寝相によって変わります!!

 

 

2時間以上同じ椅子に座り続けなければ行けませんから、観客一人一人がベストな姿勢や態勢をキープできる座席が良いんですね。

 

人が眠る時は、自分にとって一番リラックスできる体勢を取ろうとします。それを映画館の席選びでも活用するのです。

 

 

 

突然ですが、ソファで一人くつろいでテレビを観てる時、右に寄りかかるか、左に寄りかかるか、アナタはどっちですか?

 

私は右利きでということもあり、右に寄りかかってしまいます。

 

ズバリ、右に寄りかかる人は右の座席を、左に寄りかかる人は左の座席を選びましょう!!

 

何故なら、ソファで右に寄りかかっている人は右から画面を見ることに慣れており、左もまた然り、だからです!!

 

また、左右と言っても右端、左端はダメですよ! 必ず真ん中よりの通路側に座りましょう!!

 

 

 

3. 見る映画のタイプによって見極めろ! 垂直方向の座席の決め方

 

 

左か右か、どっちか決めたら、次は前か後ろか、スクリーンに対して垂直方向の位置を決めましょう。

 

 

実は、これを決めるのが一番難しいのです。何故なら、見る映画のタイプによって全く違ってくるからです。

 

ここでは簡単に、3つのパターンに分けてご紹介します。

 

 

 

 

  • 邦画の場合

 

思い切ってかなり前よりに座ってみましょう。邦画の場合は字幕がないため、スクリーン全体に注目して映画を鑑賞することができます。

前に座ってしまえば、アナタを遮るものは何もありません。純粋に、自分とスクリーンが向き合える環境が作れてしまうのです。

シネコンなのにスクリーンが比較的小さい場合(座席数100−150程度)の場合は、一番前から2番目とか3番目がオススメ。この場合は例外的に、中央の座席に座ってください。

 

同じお金を払っているのに、スクリーンを買い占めたような感覚に陥ること間違い無し! これぞ玄人の見方です!!

 

 

私の好きな映画評論家である町山智浩さんは、いつも一番前の席で映画を見るそうですよ!!

 

 

・字幕付きの場合

 

 

前の方で見ないようにしましょう。前で見てしまうと、字幕が大きすぎて文字を読むスピードが下がってしまいます。と言っても後ろで見ると人が多くなってしまうので、真ん中より少し前の席がオススメです。

 

あくまでも字幕は俯瞰できるような位置を確保してください!!

 

 

 

 

 

・3D(字幕)で鑑賞する場合

 

 

洋画は3D鑑賞が増えていますね。特にハリウッドのブロックバスター映画なんかは、ほとんどがIMAX3Dです。一番客単価が高いですからね。

日本の場合は3Dで撮られる映画はほとんどないので、3D=字幕付きだと思います。

 

 

この場合は、中間くらいの位置がベストです。後ろの方だと人が多くいるし、何より臨場感を味わえない。前だと字幕のバランスが悪いので。

 

特にIMAX3Dの場合は、中央か、中央より前の座席を取りましょう。IMAX3Dは単に立体感を演出するだけでなく、「そこにいるような、実在感」を見せることができる驚異のシステムです。

 

 

個人的には、スターウォーズエピソード7で出てきた、スターデストロイヤーの実在感が印象に残っているんですよねーーー。

 

これは後ろに座っていると体感できないんでしょうか。

 

 

http://metamorphose-planet.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_853/metamorphose-planet/GD.jpg?c=a1

http://metamorphose-planet.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_853/metamorphose-planet/GD.jpg?c=a1

 

大丈夫、IMAXは、思い切って前に座りましょう!!

 

 

4.まとめ

 

 

今まであまり聞いたことのない座席の決め方に、驚いた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、安心してください。この方法で座れば、混雑に悩まされることもなく、快適に映画観賞ができるでしょう。

 

水平方向、垂直方向と分けてしまったため、ちょっと分かりづらくなってしまいました。図にして解説しますね!

 

f:id:Machinaka:20160409152704p:plain

 

f:id:Machinaka:20160409152720p:plain

f:id:Machinaka:20160409153512p:plain

 

お読みいただきありがとうございます!!

 

 

また、座席ベストの応用編はこちらになります 。

これを覚えれば君も映画館マスターだ!!

 

 

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

オススメの映画館紹介はコチラになります。

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

あなたの1クリックが、新しい記事を作ります!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com