読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

くだらないけど面白い! ロビン・ウィリアムスの遺作 「ミラクルニール / Absolutely anything」批評

 

 

こんばんは! Machinakaです。

 

今回批評するのはこちらの映画!

 

「ミラクルニール / Absolutely anything」

 

f:id:Machinaka:20160402202020j:plain

http://assets.nydailynews.com/polopoly_fs/1.2209873.1430768143!/img/httpImage/image.jpg_gen/derivatives/article_635/robin5f-1-web.jpg

 

 

はい、ミッションインポッシブルシリーズや宇宙人ポールでお馴染みの、サイモンペッグ主演の映画です。

 

批評の前に言っておきますが、何も考えないでバカ笑いしたい人はこの映画を見てください。超オススメです!!

 

 

 

 

1. あらすじ

 

 


映画『ミラクル・ニール!』予告編

 

 

適当な理由で地球の運命を託された男が、特殊能力でさまざまな騒動を巻き起こす様をサイモン・ペッグ主演で描いたコメディ。イギリスのコメディ集団「モンティ・パイソン」のテリー・ジョーンズ監督がメガホンをとった。銀河法の定めにより、エイリアンが滅亡を狙う地球の運命を預かることとなったイギリスの教師ニール。なんでも願いがかなうという能力を手に入れたニールだったが、愛犬のデニスを話せるようにしたり、死者をゾンビとして復活させるなど、せっかくの能力をロクなことにしか使わず……。主人公ニール役に「ミッション:インポッシブル」シリーズなどハリウッドでも活躍するペッグ。会話能力を身に着けた愛犬デニスの声を、2014年に他界したロビン・ウィリアムズが担当している。テリー・ギリアム、ジョン・クリーズら「モンティ・パイソン」のメンバーがエイリアンの声で参加。

http://eiga.com/movie/82612/

 

この映画、ハッキリ言ってストーリーはどうでもいいです。いかに笑えるかがミソになります笑

 

宇宙人が何故サイモンペッグに万能の力を与えたのか、万能の力を得た男はどうなってしまうのか。そんなストーリーの深読みは、どうでもいいです笑

そういう設定ということで、理解すればいいだけです笑

なお、上映時間が85分とかなり短いので、子供向けの劇映画とも思いますね。

 

 

 

 

 

イギリスの有名コメディ番組である「モンティパイソン」のテリージョーンズが脚本・監督・声の出演を務めた作品です。

 

 

f:id:Machinaka:20160402210714j:plain

http://www28.tok2.com/home/soryu/pythaety/jones-16.jpg

 

 

f:id:Machinaka:20160402210341j:plain

http://tcc.nifty.com/cms_image/tcc/schedule/100828203132/monty1.jpghttp://tcc.nifty.com/cms_image/tcc/schedule/100828203132/monty1.jpg

 

まさしく、イギリス生まれ、イギリス育ちの映画になっています!! 

 

 

 

2. 劇場鑑賞情報

 

 

 

渋谷のシネクイントにて鑑賞しました。そもそも公開館数が非常に少ないんですよね。

 

今回が初めてのシネクイント鑑賞となりました。劇場は渋谷駅から少し歩くのですが、パルコの中にあるのでとても場所がわかりづらい笑

 

右往左往して、結局上映ギリギリに着いちゃいました。。

 

f:id:Machinaka:20160402213306g:plain

https://www.major-j.com/upload/theater/02073.gifhttps://www.major-j.com/upload/theater/02073.gif

 

初日公開ということでしたが、客席は6割方埋まっていました。お昼のちょうどいい時間なので、もっと人が多くてもいいと思いましたけど。

 

 

 

 

3. 主役はこの犬顔俳優!!

 

 

 

主役を務めるのは、サイモンペッグ! 

 

ミッションインポッシブル・ローグネイションでは準主役級の活躍をしましたね。トムクルーズといい、宇宙人ポールといい、何かの災難に遭ってしまう、とても可哀想な俳優ですww

 

また、今回の映画では犬とタッグを組むことになりますが、犬っぽい顔ですよね、この人。

f:id:Machinaka:20160402211627j:plain

http://images.ciatr.jp/2015/08/07051557/simon_pegg.jpghttp://images.ciatr.jp/2015/08/07051557/simon_pegg.jpg

 

宇宙人ポールでは脚本も務めたのですが、彼は生粋の映画オタク!SFオタクなんです!!

スターウォーズ・エピソード7にて、被り物をしながらも出演をしたことで有名です。クレジットには載ってなかったかもしれませんが。。

 

 

f:id:Machinaka:20160402214015j:plain

http://1.bp.blogspot.com/-Gb2gdwql91M/VaCetLU8JYI/AAAAAAACzSk/ucHRkyQu5WY/s1600/%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A7%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588%2B2015-07-11%2B13.25.59.jpg

 

 

 

 

 

4. ロビン・ウィリアムスの本当の遺作に、、

 

 

 

そして何より、この映画の目玉はロビン・ウィリアムスが声の主演をしていること。この映画が彼にとって遺作となりました。

サイモンペッグの万能の力によって、喋れるようになってしまった犬を演じています。

 

 

 

f:id:Machinaka:20160402201849j:plain

https://pmcdeadline2.files.wordpress.com/2014/12/robin-williams-dennis-the-dog-absolutely-anything.jpg?w=640

 

 

【特別映像】ロビン・ウィリアムズ、最後のアフレコ姿も…『ミラクル・ニール!』

http://www.cinemacafe.net/article/2016/04/01/39334.html

 

ロビン・ウィリアムスは2014年の8月に自宅で亡くなりましたが、一ヶ月前に本作の映画のアフレコを行ってました。

 


映画『ミラクル・ニール!』ロビン・ウィリアムズアフレコシーン特別映像

 

ロビン・ウィリアムスの遺作。映画ファンなら見ておきたいでしょう。

 

 

 

 

 

5.映画の感想

 

 

 

ギャグパートのほとんどに爆笑してしまいました。

面白かったですねー。下ネタ多めで、しかも小学生が喜びそうな、う◯こ・ちん◯んネタがほとんどだったので、対象年齢は低めなのかも笑

 

出演するほぼ全ての人がボケて、ボケの嵐でした。宇宙人も出演するのですが、彼らのセリフの応酬も素晴らしかった。

 

f:id:Machinaka:20160402205659j:plain

https://alicedenmark.files.wordpress.com/2015/09/1280x720-qwr.jpg

 

ギャグも色んなパターンがあって、飽きることはありません。

サイモンペッグの万能の力を最大限に活用した、ギャグパートが魅力となってました。

 

例えば、ロビン・ウィリアムス扮する犬のデニス。

可愛いキャラクターがおっさんのようなトークという意外性。まるでTEDを連想してしまいました。

 

 

 

 

 

f:id:Machinaka:20160402215321j:plain

https://www.xsens.com/wp-content/uploads/2012/07/ted_posing-1024x745.jpghttps://www.xsens.com/wp-content/uploads/2012/07/ted_posing-1024x745.jpg

 

 

 

 

あとは、ベタなギャグと思いきや、その想像を遥かに超えるギャグを見せてくれたことに感謝です。

 

個人的には、サイモンペッグがデニスのう◯こに魔法を掛けたところがベストギャグでした!!

 

いい歳した大人が何を話してるんだって感じですけどww

 

 

もちろん、ロビン・ウィリアムスとサイモンペッグの掛け合いも最高でした!!

コメディ俳優として有名ですけども、コメディ声優としての力も凄いんですね。。てか、本当に何でも出来たのね、この人。

彼の遺作を映画館で観れたことに感謝です。

 

 

 

あ、エンディングロールは最後まで見てましょうね! すぐに席を立たないように!!

 

オススメです!!

 

 

あなたの1クリックが、新しい記事を作ります!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com