読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

ハリウッドの裏事情をネタにしたおバカ映画! 「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」批評

アメリカ映画 年間ベスト級! 自宅鑑賞した映画 愛すべき馬鹿たち

こんにちは! Machinakaです。

今回自宅で鑑賞した映画はコチラ!

 

 

「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」

 

 

見てる人が少ないと思ったので、今回はネタバレなしで行きたいと思います。

 

 

 

1.あらすじ

 

http://livedoor.blogimg.jp/ssgo/imgs/c/4/c40686c8.JPG

 

 

まずは予告をご覧になって下さい!!

 


Tropic Thunder - Trailer

 

2008年 アメリカ公開

 

ベン・スティラーが監督! 豪華ハリウッド俳優が出演!

映画ファンは絶対に楽しめる作品になってました!!

 

 

 

解説
ベン・スティラー、ロバート・ダウニー・Jr.、ジャック・ブラックの3人が落ち目の映画スターに扮したアクションコメディ。東南アジアで撮影中の戦争映画「トロピック・サンダー」は主演スター3人のわがままにより撮影が大幅に遅延。業を煮やした監督のコックバーンはスター3人を含むメインキャストを騙してジャングル奥地に連行し、ゲリラ撮影を敢行するが……。スティラーが製作・原案・脚本・監督・主演の一人5役を担当。

スタッフ
監督 ベン・スティラー

原案 ベン・スティラー ジャスティン・セロー
脚本 ベン・スティラージャスティン・セロー
キャスト


ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ロバート・ダウニー・Jr.
スティーブ・クーガン
ジェイ・バルチェル

http://eiga.com/movie/53225/

 

 

2. 自宅で鑑賞したきっかけ

 

・最後の祝日だったので、どうせならバカバカしい映画を観たかった。

・出ている俳優の出演作を多く観ていたので、楽しめると思ったから。

・ロバート・ダウニーJr.のコメディ演技が大好きだから←(おそらく最大の理由)

・Netflixに入っていたから。

 

 

 

 

 

3. 映画の見どころ

 

 

・監督兼主演、ベン・スティラーの魂が込められた映画!

http://www.moviecollection.jp/interview_new/img/303/Ben-Stiller_main.jpg

 

ベン・スティラーは、今では「ナイトミュージアム」とかのコメディ演技、「LIFE!」では真面目な演技も光りました。今では俳優・脚本・監督を務めるハリウッドの売れっ子スターとなりました。

しかし、昔は売れない俳優として苦労しておりました。色んなオーディションを受けて落ちまくっていたのです。なんと、ベトナム戦争映画の名作中の名作、「プラトーン」のオーディションも受けたのですが、落ちてしまいました。

この失敗体験が、本作のストーリーを作るきっかけになったのです。

やたらプラトーンの真似をするのは、当時自分がやりたくてしょうがなかったんでしょうね笑

 

http://blog-imgs-41-origin.fc2.com/j/e/n/jenniferdepp/platoon.jpg

 

・豪華キャストが変装して出演!

 

この映画には、他の作品に類を観ないほど、豪華なキャストが出演しています。もう、全員主役級です。ベン・スティラーを除くと、以下の通り。

 

ジャック・ブラック

 

http://green.ap.teacup.com/freeyourmind/img/1338199033.jpg

 

大好きな俳優さん。「スクール・オブ・ロック!」でもおなじみだと思います。

声優としても実力は折り紙つきで、「カンフー・パンダ」の主人公の声でお馴染みです!

 

http://image.eiga.k-img.com/images/movie/53362/gallery/01_large.jpg?1396891493

 

 

 

ロバート・ダウニーJr.

http://iwiz-spider.c.yimg.jp/im_siggOgRwh3OmN0crtciZYhrVbw---x288-y300-pril/c/spider/topicimg/078b8200e6d2e3883177/3f5c81b4862225831226.png

 

「アイアンマン」シリーズで、知らない人はいないですね!!

本作では、何故か黒人俳優になりきっています笑

 

http://livedoor.blogimg.jp/hirobillyssk/imgs/b/f/bf19ec43.jpg

 

トム・クルーズ

http://stat.news.ameba.jp/news_images/20121030/06/8f/76/j/o04800640tomcruise_large_largejpg1351498752.jpg

 

みんな大好きトム・クルーズですね! ミッションインポッシブルシリーズ、大好きです!!

 

machinaka.hatenablog.com

 

 

本作でも頻繁に登場しているのですが、トム・クルーズだけは変装しすぎて誰なのか分かりませんでした!!

 

映画が終わってエンドロールが流れて初めて分かりました。もう、びっくりしちゃって、もう一度最初から巻き戻して観ちゃいました笑

 

誰がトム・クルーズなのか、探しながら映画見るのも面白いと思います!!

 

まだ観ていない人は、絶対に「トム・クルーズ、トロピック・サンダー」で検索してはいけないですよ!!! 魅力が半減しちゃいます。

 

 

 

4. 映画の感想

 

もう、ずっと笑いっぱなしでした。自宅で鑑賞したのにも関わらず、こんなに笑うなんて。

 

この映画って「映画を撮る」ことを映画にしていますから、映画撮影をいじったりパロディを入れることって簡単に出来るんですよ。

 

しょっぱなから「プラトーン」の物真似から入りますからね。

 

ハリウッドの映画撮影を散々馬鹿にしていて、ある意味勉強になりましたよ。業界関係者は「あるある」を知っているので、より楽しめたんだろうなぁー。著名人の感想が聞いてみたい!!

 

思った以上に下ネタと暴力描写が凄くて驚きましたねー。トム・クルーズがあんなセリフ言うんだ! とか、冒頭の戦闘シーンとか。。。 

あれ、コメディ映画観に来たんだけど、、、間違えた?って感じ笑

 

好きな俳優さんがいれば是非とも見てほしいですねー。また、映画製作の裏話とかを知りたい人はオススメです!!

 

 

 

あなたの1クリックが、新しい記事を作ります!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

 

 

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com