読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け

年間ベストが決定しました! 必見! machinaka.hatenablog.com

スタンリーキューブリック大大リスペクト作品! 新時代スパイ映画をこの目に焼き付けろ! 「キングスマン」批評

映画批評 アクション映画 イギリス映画 絶賛回 トラウマ映画 スパイ映画

はい、どうもこんばんは! Machinakaです。

 

前回、前々回とひたすら進撃の巨人「祭り」でしたね。ただ、あの映画の結論は既に出尽くしているので、もはや言及することはありません。

 

アントマンでも観て癒されようと思っていましたが、すみません! まだ見ていません。。。

 

何故なら、ずっと前から見たい映画があったからです。

 

 

今回批評するのはこちら

 

「キングスマン / Kingsman」

 

 

 

 

  • イギリスが生んだ最高のスタッフ・キャストが結集!

 

監督はあの「キックアス」で大ヒットしたマシュー・ヴォーン(Matthew Vaughn)  !!

イギリスのロンドン生まれの大注目ヒットメーカーです。

 

f:id:Machinaka:20150923170549j:plain

また、今回はダブル主演システムを採用しており、両方ともイギリス人俳優を起用しております。まさしくMade in UK!!

 

主演の一人はコリンファース / Corin Firth(役名:ハリー・ハート)。2010年の「英国王のスピーチ」にてアカデミー主演男優賞を取った超実力派俳優です。

 

 

 

そしてもう一人はタロン・エガートン / Taron Egerton (役名:エグジー)

 

 

25歳にして、テレビドラマでの活動が中心だった彼に、この役が回ってきたのです。映画俳優としてみると、彼はまだ新人さん。

 

伝統的な英国紳士であるハリー、ヤンキーのエグジー、親子ほど年の離れた凸凹コンビが、大暴れします。

 

 

 

  • あらすじ

エグジーの父親と共にスパイ活動をしていたハリー。不幸にもミッション中にエグジーの父親は死亡。責任を感じたハリーは、まだ幼いエグジーに電話番号の入ったペンダントをプレゼントする。実はその番号は、超秘密組織「キングスマン」への入り口となっていたーーーーー。

 

  • スタンリー・キューブリック映画を観ているかのようなシンメトリー構図

この映画を観ているうちに、ある特徴に気づきました。

それはスタンリー・キューブリックを彷彿とさせるようなシンメトリーな構図。

シンメトリーとは、直訳すれば左右対称という意味。画面の中心に線を引いて、画面を分割してみれば鏡に映ったような同じ画が!

 

以下はスタンリー・キューブリック作品からの抜粋です。

 

f:id:Machinaka:20150923171827p:plain

シャイニング / 1980年

 

f:id:Machinaka:20150923171910p:plain

 2001年宇宙の度 / 1968年

 

 

さぁ、本作の映像を観てみましょう。

f:id:Machinaka:20150923172216p:plain

 

f:id:Machinaka:20150923172112p:plain

 

f:id:Machinaka:20150923172308p:plain

 かなり完成度高いですよね? 素晴らしい画力、美しい統一感。映画を見ていて本当に良かった。心からそう思います。

 

ちなみに、スタンリー・キューブリックはアメリカ出身ですが、長年住んで終の棲家としたのはイギリスなんです! 

 

また、「シャイニング」にてジャック・ニコルソンが妻シェリーのいる部屋のドアを斧で壊していくシーンがありますよね。

 

 そうです、これを見れば一発です。みんなどこかで見たことありますよね。

 

実は「キングスマン」の後半に、上述のシーンと酷似した映像が流れます。画像が見つからなくて恐縮なんですが、是非とも映画本編でチェックしてみてください!!

 

センスの良い音楽! でも画面は、、、

 

マシュー・ヴォーンの真骨頂といえば、センスの良い音楽! キックアスシリーズでも、ヒットガールの登場曲など、どうやって映画にこの音楽をのせるのか!! 楽しーーー!! とめちゃめちゃ興奮してしまいます。

 

しかし、映像だけで見ると、少女が大男たちを無残に殺害するという地獄絵図。なぜこんな残虐シーンで軽いポップスを流せるんだろう。Matthewは不謹慎なBGMの使い手だったのです。

 

 

でも、それが楽しい! グロければグロいほど、人が死ねば死ぬほど、Matthewの作る映画は楽しい見せ場になる! 

 

www.youtube.com

 

さて、キングスマンでも大量に人が死ぬシーンが数多くあります。特に後半はあることをキッカケに、とんでもない数の人が死にます。

そこで流れているのがこの音楽。

www.youtube.com

 

この音楽に乗せて、大量に人が死ぬ。 こんなの他の映画ではありえない! とにかくフツーじゃないこの映画。

10年たっても20年たっても、そのシーンはアナタの頭にこびりつくことだろう。

 

 

劇場で刮目せよ!!!

 

あなたの1クリックが、新しい記事を作ります!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

Copyright ©2015-2016 machinaka.hatenablog.com